このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

森林整備に関する調査報告書

林野庁において実施した森林整備に関する委託調査の調査報告書を掲載します。森林整備事業を効率的・効果的に進めるうえでお役立ていただければ幸いです。

なお、関係法令、制度等は調査時点以降改正されている可能性がありますので、実際の事業の実施に際しては、最新の情報をご確認下さるようお願いいたします。

低コスト造林技術実証・導入促進事業

造林経費の太宗を占める地ごしらえ及び植栽から下刈りまでの経費の低コスト化を進めるため、伐採と地ごしらえの一体化による低コスト造林技術について調査を実施しています。

低密度植栽技術の導入に向けた調査

主伐後の再造林を確実に実施するため、再造林の低コスト化を推進することが不可欠となっており、低コスト造林に繋がる可能性のある低密度植栽技術について調査を実施しています。

早生樹利用による森林整備手法検討調査

多様で健全な森林への誘導や林業の成長産業化に向けて、早く大きく成長する早生樹の本格的な利用に向けた取組を進めることが重要となっていることから、早生樹による森林整備手法について調査を実施しています。

お問合せ先

森林整備部整備課造林間伐対策室

担当者:造林間伐企画班
ダイヤルイン:03-3502-8065
FAX番号:03-3502-6329