English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 木材利用ポイント事業 > 対象地域材の樹種及び対象工法の追加について


ここから本文です。

対象地域材の樹種及び対象工法の追加につい

木材利用ポイント事業について、以下のとおり対象地域材の樹種及び対象工法が追加されました。

 

(参考)

<ポイント発行対象となる時期について>

〇対象地域材の樹種(ベイマツ(米国産))

1.内装・外装木質化工事の場合

(1)内装・外装木質化工事で使用する建築材料のうち対象地域材のみで構成されている材料については、システム改修等が終了次第、対象となります。具体的な時期については別途お知らせします。

(2)内装・外装木質化工事で使用する建築材料のうち登録建築材料(対象地域材以外の材を含み構成された建築材料で認定・登録が必要なもの)については、募集・認定を行い、システム改修等が終了次第対象となります。 

2.木材製品の場合

木材製品については、募集・認定を行い、システム改修等が終了次第対象となります。

3.木造住宅の新築等の場合

追加された樹種を使用した工法が対象工法として都道府県協議会により推薦され、基金管理・制度運営委員会に認められた後に対象となります。具体的な時期等については別途お知らせします。

 

〇対象工法(北海道において、カラマツ又はトドマツを主要構造材等として過半使用する木質プレハブ工法)

システム改修等が終了次第対象となります。具体的な時期については別途お知らせします。

お問い合わせ先

林政部木材利用課
担当者:木材利用ポイント推進室
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX:03-3502-0305

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図