English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 木材利用ポイント事業 > 木材利用ポイント事業の延長について


ここから本文です。

木材利用ポイント事業の延長について

平成25年度補正予算の成立に伴い、木材利用ポイント事業を延長しましたので、お知らせいたします。

また、事業内容等について一部変更いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

1.対象となる工事着手及び木材製品等の購入期間の延長

平成25年4月1日から平成26年3月31日までの工事着手及び木材製品等の購入期間を、平成26年9月30日まで延長する(新規外壁材については従来通り、平成26年3月31日まで。)。

ただし、一部期間が異なるものがある(詳細は下記3、4等参照)。

2.対象地域材の樹種の追加

基金管理委員会により指定された「ベイマツ(米国産)」を平成26年4月1日から対象地域材として取り扱う。

3.ポイント発行対象となる木造住宅の対象工法等の追加

(1)対象工法の追加

基金管理委員会により認められた「北海道において、カラマツ又はトドマツを主要構造材等として材積の過半使用する木質プレハブ工法」を追加する(平成26年4月1日から平成26年9月30日までに工事に着手したもの。)。

(2)木造住宅における主要構造材等の対象の追加

壁又は床に使用する構造用合板に加え、構造用合板に類するもの(ひき板又は小角材が隙間なく接着又は結合されており、構造用合板と同等以上の壁倍率又は床倍率を有することについて建築基準法に基づく指定性能評価機関等により確認されるもの。)において使用する対象地域材も、主要構造材等における対象地域材の使用量に含めることができることとする(平成26年4月1日以降に着手する工事において使用されるもの。)。

4.ポイント発行対象となる内装・外装木質化工事の対象の追加

(1)内装・外装木質化工事の対象の追加 

天井を追加する(平成26年4月1日から平成26年9月30日までに工事に着手したもの。)。

(2)天井に対するポイント付与数

工事部位

新築・リフォーム
の区分

9m2に対する
付与ポイント数

9m2以降、3m2増加する
ごとに加算する
付与ポイント

内壁・天井

新築

15,000

5,000

リフォーム

21,000

7,000

内壁・天井については、工事を行った内壁及び天井の面積を合算してポイントが付与される。

5.ポイント発行申請受付期間の延長

平成25年7月1日から平成26年7月31日までのポイント発行申請の期間を、平成27年1月31日までに延長する(新規外壁材については従来通り平成26年7月31日まで。)。

 ※ポイントの発行額が予算額に達した場合には、申請期限が終了する前であってもポイントの発行を終了することとする。なお、ポイントの発行額が予算額を超えると予想される場合は、混乱をきたさないよう事前に周知する。

問い合わせ先等

木材利用ポイントに関する専用の問い合わせ先は、以下のとおりです。

<専用のコールセンター>

[電話番号]0570-666-799(有料)

PHS、IP電話からのお問い合わせは03-6701ー3270(有料)

[受付時間]9時00分~17時00分(土日祝日含む。)

<木材利用ポイント事務局ホームページ>

木材利用ポイント事業については、今後も、一部変更等がありうることをご承知おきください。変更があった場合には上記のホームページ等で周知します。

 

<添付資料>

木材利用ポイント事業の実施について(平成26年2月) (PDF:199KB)

 

 

お問い合わせ先

林政部木材利用課
担当者:木材利用ポイント推進室
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図