English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 木材利用に係る環境貢献度の「見える化」検討会


ここから本文です。

木材利用に係る環境貢献度の「見える化」検討会

  木材は、再生可能でカーボンニュートラルな資源であるとともに加工等に必要なエネルギーも低い「環境に優しい」資材であり、その利用を通じて「低炭素社会」の構築に大きく貢献することが可能である。

  このような他の材料には見られない特性を生かし、木材、とりわけ国産材の利用によってもたらされる環境貢献度を、具体的な数値データをもって評価し、広く国民に普及すること(「見える化」)についての検討を行う。

 

お問い合わせ先

林政部木材利用課
担当者:河野、内田
代表:03-3502-8111(内線6122)
ダイヤルイン:03-6744-2298
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図