このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

木を使うといいことがあるって本当?

なぜ、林野庁は「もっと木材を使いましょう!」と言っているのでしょうか?

それは、日本の森林で育った木材をもっと使うことが、日本の森林を守ることにつながっていくからなんです。

それだけでなく、木材は、人に心地よい感覚を与えたり、再生産可能であるなど、人と環境にやさしい資材でもあるのです。


木造住宅木組み  

木材を使うと森が育つ

木材は人にやさしい

木材は環境にやさしい