このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国別情報

ベトナム

注 国別情報については、委託事業で調査し、参考情報として掲載しています。

木材等の生産及び流通の状況

ベトナムの国土面積は約3,300万haであり、森林面積は約1,400万haになっています。そのうち、天然林が約7割、人工林が約3割で、森林率は約40%になっています。天然林の伐採は2014年(首相決定2242により)から伐採禁止となり、主な人工林樹種はアカシアです。対日向けとしては、木材チップが最も多くベトナムからの総輸入額の75%程度を占めています。その他に合板、集成材、木製建具、建築用木工品などがあります。

合法木材に関連する法令及びその運用

木材の合法性に関する法令集(ベトナム語 原文)(WORD:45KB)

木材の合法性に関する法令(和文仮訳)(WORD:409KB)

  • 森林保護開発法(2004年)
    森林・林業に関する基本的事項を定め、森林の管理、保護、開発、利用などに関する規定および森林所有者の権利と義務を定めています。
  • 農業農村開発省通達第35号(2011年)
    木材伐採、自然災害による倒木、枯死木の回収及び特用林産物に関するガイドライン
  • 農業農村開発省通達第21号(2016年)
    商業伐採、林地転用に係る木材伐採及び自然災害による倒木、枯死木等の回収
  • 農業農村開発省通達第01号(2012年)
    合法的な林産物の書類の規定及び林産物の原産地検査

木材の合法性の確保には、森林の管理経営、森林伐採、木材の生産・流通、輸出入等に関する法令は100以上(農業農村開発省からの聞取り)ありますが、現在ベトナムとEUとのVPA/FLEGTの交渉で議論となっているものは約40法令あります。木材を取り扱う場合の実際の手続き書類としては、上記通達35号、21号、01号によるものとなっています。
通達35号は2016年に通達21号に代わり手続き書類は簡略化されました。しかし周知が徹底されておらず実際の運用では通達35号による書類も通用しているのが実態です。また、通達01号は近く改訂される予定となっています。
通達35号による手続き書類は、次の9種類です。

  1. 伐採許可申請書(別紙1)(PDF:90KB)
  2. 伐採申請書(別紙2)(PDF:90KB)
  3. 伐採登録書(別紙3)(PDF:86KB)
  4. 伐採報告書(伐採者の区分により提出先が変わる)(別紙4)(PDF:87KB)
    伐採報告書(伐採者の区分により提出先が変わる)(別紙5)(PDF:88KB)
    伐採報告書(伐採者の区分により提出先が変わる)(別紙6)(PDF:88KB)
    伐採報告書(伐採者の区分により提出先が変わる)(別紙7)(PDF:89KB)
    伐採報告書(伐採者の区分により提出先が変わる)(別紙8)(PDF:89KB)
  5. 伐採許可書(別紙9)(PDF:93KB)

通達35号に代わる通達21号によるものは次の4種類でありますが、前述のとおり通達35号による書類が通用しています。

  1. 伐採・収穫概要書(別紙10)
  2. 伐採予定林産物リスト(別紙11)
  3. 伐採許可申請書(別紙12)
  4. 伐採・収穫報告書(別紙13)

通達01号により、ベトナム国産材と輸入材について合法性を確認する書類が定められています。

【国産材】

  1. 通達35による書類
  2. その他現行規定の書類
  3. 刻印木材検査書(別紙14)
  4. 林産物パッキングリスト(別紙15)

【輸入材】

  1. 林産物パッキングリスト(別紙15)
  2. 税関申告書(別紙16)
  3. 原産地を示す書類(別紙17)
  4. CITES許可証(別紙18)

その他木材等の適正な流通の確保に関する情報

(1)森林認証スキーム
ベトナム国内には、FSC森林認証(2016年7月4日現在)が14件あり、総面積が157,317haとなっています。このうち、国営林業公社が経営を行っている約15万haの人工林のうち35,000haがFSCの森林認証を受けています。なお、政府・業界団体では、国内の森林認証(PEFCとの相互認証)の設立の検討が進められているとの情報もあります。

(2)その他合法木材関連の最新情報
2016年11月18日:ベトナムとEUはVPA/FLEGTに関する原則に関して合意しました。
6年間の交渉の結果、ベトナムとEUは森林に関するガバナンスと違法伐採への取組みの向上及び合法材のベトナムからEUへの輸出量の拡大のためのVoluntary Partnership Agreement (VPA)に合意しました。両者は2017年内の正式な承認を期待しています。

お問合せ先

クリーンウッド法の制度に関すること

林野庁林政部 木材利用課企画調整班
担当者:合法伐採木材利用推進担当
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX番号:03-3502-0305

クリーンウッド・ナビの掲載情報に関すること

一般社団法人 全国木材組合連合会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル
TEL:03-3501-0600
(平日9時30分から18時15分まで、12時から12時45分までを除く)
FAX:03-3501-0601
E-mail:cwinfo@zenmoku.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader