このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国別情報

中国

注 国別情報については、委託事業で調査し、参考情報として掲載しています。

木材等の生産及び流通の状況

中国税関統計によれば、木材の国内生産量が2008年以降は8,000万立法メートル程度でほぼ横ばいに推移しています。一方、輸入量が急速な勢いで倍増しているため輸入超過であるものの、ロシアや東南アジア、オセアニアの島嶼国やアフリカの開発途上国を含む世界各国からの輸入材を加工して再輸出しており、加工貿易国として世界最大の木材市場を形成しています。我が国も中国から合板や集成材などのボード(板)類を中心に大量の木材を輸入しており、木材輸入額において最大の輸入先国となっています。なお、2014年時点で、中国の木材輸出額のうち半分ほどが、デュー・ディリジェンスを義務化した欧米豪を輸出先としているため、森林認証制度の利用を含む様々な合法性確認の取組への議論が活発になってきています。

合法木材に関連する法令及びその運用

森林・林業関連:

加工・製造関連:

貿易関連:

  • 公司法(企業法)23,24,27,77,79条(2005年改正)
    木材流通事業者による国家工商行政管理総局への登録及び事業登録証の取得の義務を含みます。
  • 海関法(税関法)(2001年改正)
    公司法による登録・登録証取得の義務に加えて、更に輸出入に関与する場合の輸出入操業許可証の取得義務を含みます。
  • 瀕危野生動植物進出口管理条例(絶滅危惧野生動植物輸出入管理条約)(2006年)
    木材の輸出入時に必要な公的書類について規定。必要書類は、梱包明細書、送り状、船荷証券、税関申告書、関税支払いの領収証、売買契約書、船積指図書、被仕向送金為替証明書(中国国家外貨管理局発行)、荷渡指図書、検疫証明書の全てもしくは一部を含みます。

運輸関連:

お問合せ先

クリーンウッド法の制度に関すること

林野庁林政部 木材利用課企画調整班
担当者:合法伐採木材利用推進担当
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX番号:03-3502-0305

クリーンウッド・ナビの掲載情報に関すること

一般社団法人 全国木材組合連合会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル
TEL:03-3501-0600
(平日9時30分から18時15分まで、12時から12時45分までを除く)
FAX:03-3501-0601
E-mail:cwinfo@zenmoku.jp