このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国別情報

カナダ

注 国別情報については、委託事業で調査し、参考情報として掲載しています。

合法性確認書類の事例

平成13年(2001年)4月1日に施行された国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(PDF:126KB)(通称「グリーン購入法」)に基づいて、政府が調達する木材・木材製品について、合法性、持続可能性が証明されたものとする措置が平成18年(2006年)4月から導入されました。
平成18年(2006年)2月に林野庁が公表した木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン(PDF:178KB)に基づいて、事業者が合法性を証明する書類として森林・林業・木材産業関係団体の認定を得て活用してきた事例を提供します。
これらの事例は、クリーンウッド法の合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する基本方針において、木材等の合法性の確認方法として、活用できることとされています。

< 確認種別 >

  1. 森林認証制度及びCoC認証制度を活用した証明方法
  2. 業界団体の証明を活用した証明方法
  3. 輸出許可関係書類を活用した証明方法

輸出許可書(Export Permit)

確認種別

3)

適用項目

丸太

概要

カナダから輸出される全ての丸太は、国内業者向け広告にリストアップされ、森林ライセンス番号、伐採許可を裏付ける丸太番号(Timber Mark)が公表されます。この手続を経ることで国内供給義務を免除され、輸出許可を申請することができます。輸出許可書は、カナダ連邦政府(外務・国際貿易省)から発行されます。
この輸出許可書には、州政府の輸出許可番号(州有林の場合)に加え、丸太番号(Timber Mark)紐付くロット(筏、ブーム等)番号が明記され、個々の船積書類に記載された同じロット番号により輸出許可が確認できます。

事例

輸出許可書(Export Permit)事例(PDF:158KB)

(情報提供:日本木材輸入協会)

QWEB認定会員企業の合法性証明書類

確認種別

2)

適用項目

広葉樹木材製品

概要

カナダのケベック木材製品輸出振興会(QWEB)では、団体認定方式による合法性証明を行うことを決定し、合法伐採木材の取引に係る行動規範を策定しました。行動規範の遵守と森林認証等による合法性の確認を要件として認定を受けた同会構成員企業によって、船積の都度に、合法性を証明する書類が発行されます。

事例

QWEB承認済み船積書類事例

(情報提供:日本木材輸入協会)

お問合せ先

クリーンウッド法の制度に関すること

林野庁林政部 木材利用課企画調整班
担当者:合法伐採木材利用推進担当
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX番号:03-3502-0305

クリーンウッド・ナビの掲載情報に関すること

一般社団法人 全国木材組合連合会
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル
TEL:03-3501-0600
(平日9時30分から18時15分まで、12時から12時45分までを除く)
FAX:03-3501-0601
E-mail:cwinfo@zenmoku.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader