English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > きのこ原木の需給状況


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年6月4日

林野庁

きのこ原木の需給状況

 

林野庁は、きのこ原木の安定供給の取組の一環として、きのこ原木に関する全国的な需給状況をとりまとめました。

 概要

林野庁では、放射性物質の影響により安全なきのこ原木が不足している状況にあるため、きのこ生産者の皆様が、きのこ生産を継続できるよう、昨年7 月からきのこ原木の需給状況の把握及び関係者への情報提供、きのこ原木の供給希望者と供給可能者とのマッチングを推進して参りました。
こうした中、平成24 年4 月からの食品の新基準値の施行ときのこ原木の指標値見直しにより、今後、不足量の更なる増大が懸念されています。
このため、今般は、きのこ原木の安定供給の取組の一環として、きのこ原木に関する全国的な需給状況を改めてとりまとめました。

需給状況

平成24 年5 月末時点のきのこ原木の供給希望量は年間の全体使用量(平成22 年度約532 千立方メートル)の約6%に相当する34 千立方メートル、一方、供給可能量は3 千立方メートルとなっており、31 千立方メートルのきのこ原木が不足している状況にあります。
林野庁では、今後とも需給情報の的確な把握に努め、供給可能量の更なる掘り起こしとマッチングに努めて参ります。

お問い合わせ先

林政部経営課特用林産対策室
担当者:特用林産指導班 花村、松下(洋)
代表:03-3502-8111(内線6086)
ダイヤルイン:03-3502-8059
FAX:03-3502-8085

国有林野部業務課
担当者:販売班 田口、佐野
代表:03-3502-8111(内線6306)
ダイヤルイン:03-3593-1675
FAX:03-3502-8053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図