このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

千葉県における台風第15号による森林被害等の学識経験者による緊急調査について

  • 印刷
令和元年9月26日
林野庁
林野庁は、台風第15号により千葉県内で発生した風倒木被害について、令和元年9月27日(金曜日)と9月28日(土曜日)の2日間、学識経験者による緊急調査を千葉県と合同で行います。

1.調査目的

台風第15号により千葉県内で発生した風倒木被害の状況を詳細に把握し、今後の復旧対策に反映させるため、学識経験者による緊急調査を千葉県と合同で行います。

2.調査日程及び場所

9月27日(金曜日)山武市、八街市
9月28日(土曜日)富津市、君津市

3.調査体制

林野庁、千葉県
 ◎石川 芳治 東京農工大学名誉教授
   志賀 和人 千葉県森林審議会会長(元筑波大学教授)
   重永 英年 国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 植物生態研究領域長
   鈴木 覚 国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 森林災害・被害研究拠点長
   服部 力 国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 きのこ・森林微生物研究領域長
*◎は、調査団長

4.報道関係者の皆様へ

(1) いずれの調査においても、安全確保のため同行取材は御遠慮ください。また、復旧作業等の支障とならぬよう十分御留意ください。
(2) 1日目の調査開始に当たり、冒頭カメラ取りが可能です。御希望の方は11時30分に北部林業事務所駐車場に集合してください。
(3) 2日目の調査終了後、調査概要の説明を次のとおり予定しております。
  9月28日(土曜日)16時00分~千葉県中部林業事務所鬼泪山貯木場
  なお、調査結果は取りまとめ次第、以下の林野庁のホームページでお知らせします
  http://www.rinya.maff.go.jp/j/saigai/joho/20190907.html
(4) 取材を希望される方は、記者証を持参の上腕章を着用してください。
(5) 都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

森林整備部治山課山地災害対策室

担当者:目黒、諏訪
代表:03-3502-8111(内線6197)
ダイヤルイン:03-3501-4756
FAX番号:03-3503-6499