English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国際森林年記念シンポジウム「海岸林を考える~東日本大震災からの復旧・復興に向けて~」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月1日

農林水産省

国際森林年記念シンポジウム「海岸林を考える~東日本大震災からの復旧・復興に向けて~」の開催について

農林水産省は、日本海岸林学会と共催で、国際森林年記念シンポジウム「海岸林を考える~東日本大震災からの復旧・復興に向けて~」を平成23年6月22日(水曜日)13時30分から木材会館(東京都 江東区)で開催します。

なお、シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

東日本大震災は、津波により太平洋岸の広範囲の海岸林に甚大な被害が生じました。

これら海岸林は、古くから、飛砂防備等の効果を発揮してきており、今回の津波に対しても、海岸林が津波の勢いを和らげるなどの一定の効果が確認されています。また、海岸林の多くは、地域の生活に密接に関わりながら、地域の方々により維持管理されてきました。

今回の震災を契機として、海岸林の重要性を再認識し、その機能の再生のあり方について考えるシンポジウムを開催します。 

2.開催日時及び会場

日時:平成23年6月22日(水曜日)13時30分~16時15分

会場:木材会館 7階ホール(東京都 江東区 新木場1-18-8) 

3.プログラム

1 パネリストによる話題提供

2 パネルディスカッション

 4.参加申し込み方法

誠に申し訳ありませんが、定員となりましたので申込みを締め切らせていただきました。

入場は無料、定員は300名です。

定員になり次第、申し込みを締め切ります。(6月15日締め切り)

参加を希望される方は、氏名、所属、人数、連絡先(メール/電話/FAXのいずれか)を下記までご連絡下さい。

(申込み先)国際森林年国内委員会事務局

メールアドレス:kaiganrin@nousanson.jp

FAX:03-5477-2609

国際森林年ロゴマーク

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林野庁森林整備部治山課水源地治山対策室
担当者:水源地治山企画班 益田、湯浅
代表:03-3502-8111(内線6198)
ダイヤルイン:03-6744-2309
FAX:03-3503-6499

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図