English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「森と湖に親しむ旬間」の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年7月12日

農林水産省

「森と湖に親しむ旬間」の実施について

農林水産省及び国土交通省は、昭和62年度より毎年7月21日から31日までを「森と湖に親しむ旬間」として定めています。

本年度も旬間中は、農林水産省、国土交通省、都道府県、市町村等が全国各地の水源地域等において、各種行事等を実施します。

1.目的

「森と湖に親しむ旬間」は、国民の皆さんに森林や湖に親しむ機会を提供することにより、心身をリフレッシュしながら、森林、ダム、河川等の重要性について理解を深めていただくことを目的として実施しています。

2.期間

平成22年7月21日(水曜日)から7月31日(土曜日)まで

3.主催

農林水産省、国土交通省、都道府県、市町村

4.全国各地で開催される行事

 旬間期間を中心として、全国各地で森林、湖に関する各種行事が行われます。

5.関連する行事

(1) ウォーターフェア'10東京における水の展示会

ア 日時

平成22年7月30日(金曜日)~8月1日(日曜日)    9時30分~16時50分(初日のみ10時30分~16時50分)

イ 場所

科学技術館(東京都千代田区北の丸公園  2―1)  2階  C室及びG棟

ウ 内容

森林の水源かん養機能等に関するパネルを展示するとともに、森林の水(ミネラルウォーター)の展示、試飲を行います。詳しくは下記アドレスからご覧いただけます。

エ 参加費

無料

(2)「親子森林体験~水から知ろう森の大切さ~」の募集

林野庁及び森林総合研究所多摩森林科学園では、「親子森林体験~水から知ろうもの大切さ~」を実施します。

ア 日時

平成22年8月2日(月曜日)  午前11時から午後3時頃まで(集合は午前10時30分)

イ 場所

多摩森林科学園内(東京都八王子市廿里町)

ウ 内容

a  多摩森林科学園内の森林を散策し、川のはじまりを探したり、森林のはたらきについてお話しします。

b  人工的に雨を降らせる機械を使用した実験を行います。

エ 募集人員

50名

オ 参加費

無料

詳しくは、下記のアドレスからご覧ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林野庁森林整備部治山課水源地治山対策室
担当者:水源地治山指導班  乾
代表:03-3502-8111(内線6198)
ダイヤルイン:03-6744-2309
FAX:03-3503-6499

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図