English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度における独立行政法人森林総合研究所の第2回水源林造成事業評価(期中の評価)委員会の議事概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年8月1日

林野庁

平成20年度における独立行政法人森林総合研究所の第2回水源林造成事業評価(期中の評価)委員会の議事概要について

平成20年7月25日に行われた、第2回水源林造成事業評価(期中の評価)委員会の議事概要をお知らせします。

1.日時・場所

平成20年7月25日(金曜日)14時00分~16時20分

合同庁舎4号館12階「1218号会議室」

2.議題

(1)項目別取りまとめ表等について

(2)その他

3議事概要

今回の委員会では、

(1)はじめに第1回委員会において委員から指摘のあった事項への対応及び費用対効果分析について事務局から説明し、了承されました。

(2)次に、委員の意見等を地区毎に取りまとめた「項目別取りまとめ表」の案を事務局から提示・説明し、一部修正のうえ了承されました。

(3)最後に、今年度の期中の評価結果の取りまとめについて検討しました。

この結果、「委員会における評価検討」については、一部修正することとし、期中の評価としては、

○植栽木が順調に生育している林分がほとんどを占める地区については「継続」

○前回の期中の評価において、「一部の林分について事業実施方法を見直しの上、継続」とされた地区については前回の指摘を踏まえて変更した施業方法に基づき取り扱うことを前提として「15年度の評価結果を踏まえた取扱いを前提として継続」

とすることになり、事務局で早急に取りまとめ、委員の了解を得た上で公表することとなりました。

4.評価結果の公表について

林野庁としては、今回の委員会の結論を踏まえ、最終的な期中の評価結果を決定し、本年8月末までに公表する予定です。

お問い合わせ先

森林整備部整備課
担当者:業務管理班・小山、田村
代表:03-3502-8111(内線6175)
ダイヤルイン:03-3581-1032
FAX:03-3502-6329

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図