このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「みどりの学術賞 受賞記念講演会」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成30年4月16日
農林水産省
内閣府
文部科学省
国土交通省
環境省
「みどりの学術賞」は、「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めることを目的に創設されました。
平成30年(第12回)「みどりの学術賞」については、平成30年4月27日に開催される、みどりの式典において授賞式を行います。
内閣府(みどりの学術賞及び式典担当室)は、日本科学未来館との共催により、平成30年6月2日(土曜日)に日本科学未来館において、平成30年(第12回)みどりの学術賞受賞者による記念講演会を開催します。
本講演会は公開で、カメラ撮影も可能です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.開催概要

「みどりの学術賞」は、「みどり」についての国民の造詣を深めるために、国内において植物、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです。(平成18年8月8日閣議決定)
平成30年(第12回)「みどりの学術賞」については、熊谷洋一氏、篠崎和子氏に決定され、平成30年4月27日に開催される、みどりの式典にて授賞式が行われます。
この度、両氏の功績を讃え、受賞記念講演会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時 : 平成30年6月2日(土曜日) 13時30分~16時00分 (13時00分開場)
会場 : 日本科学未来館 7階 未来館ホール
所在地 : 東京都江東区青海2-3-6

3.講演会の内容

(1)主催者挨拶
(2)受賞者講演
   ・「自然環境の保全と景観シミュレーション」 熊谷 洋一 博士
   ・「乾燥や高温などの環境ストレスを生き抜く植物の仕組み」 篠崎 和子 博士

4.主催

内閣府(みどりの学術賞及び式典担当室)
日本科学未来館

 ※ みどりの学術賞及びみどりの式典に関する事務については、内閣府が、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省等関係省庁の協力を得て行っています。

5.参加可能人数

240名 (先着順・入場無料)

6.申込要領

(1) 申込方法
参加を希望される方は、事前の申込みが必要です。
インターネットにて以下のお申込先に申込代表者氏名、所属団体等名、連絡先(電話)、申込代表者以外の参加者氏名、所属を記載してお申込みください。
<お申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/rinya/form/sanson_ryokka/180416.html
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、参加確認に関する問合せ等、御本人への連絡を行う場合に限り利用いたします。
(2) 申込締切
平成30年5月25日(金曜日)
希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、「6.申込要領」に従い、インターネットによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨をその他お問い合わせ欄に必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

8.関連イベント

日本科学未来館において、みどりの科学コミュニケーターによる受賞者を迎えたトークセッションが以下の日程で開催されます(申込み不要、入館料のみで参加可能です)。
 ・ 熊谷 洋一 博士 日時:平成30年6月24日(日曜日) 14時00分~15時00分
                         タイトル:「"見た目"で変わる、自然環境の良し悪し」
 ・ 篠崎 和子 博士 日時:平成30年5月12日(土曜日) 14時00分~15時00分
                         タイトル:「ついに見つけた!植物のストレス対応術!」
 ※ 詳細は日本科学未来館ホームページを御覧ください。
     http://www.miraikan.jst.go.jp/event/

<添付資料>
 ・ みどりの学術賞 受賞記念講演会のお知らせ(PDF : 545KB)

お問合せ先

林野庁森林整備部森林利用課山村振興・緑化推進室
(内閣府大臣官房総務課みどりの学術賞及び式典担当室)

担当者:水野、今若
代表:03-3502-8111(内線6217)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX番号:03-3502-2887