English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「平成22年度 山地災害防止キャンペーン」の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年5月10日

林野庁

「平成22年度 山地災害防止キャンペーン」の実施について

全国それぞれの地域において、「防ごう山地災害」を合い言葉に、関係機関や地域住民などの協力を得ながら、危険箇所の周知や山地防災パトロールの実施など山地災害を未然に防止するための諸活動を下記により実施します。

1 目的

近年、山地の崩壊・土石流・地すべり等の山地災害が多発し、人命・財産に甚大な被害をもたらしていることから、本年も、本格的な梅雨期を前にして、林野庁、都道府県及び市町村が実施主体となり、地域住民の防災意識の高揚に資することを目的とした「山地災害防止キャンペーン」を展開することとしています。

 2 実施期間

   平成22年5月20日(木曜日)から平成22年6月30日(水曜日)まで

3 実施主体

    林野庁、都道府県、市町村

4 協賛

    (社)日本治山治水協会

5 キャンペーン標語

ふるさとの未来を守る  治山事業

6 主な実施内容

 (1) ポスターの掲示、ホームページへの掲載等による広報活動の推進
 (2) 山地災害の発生のおそれのある箇所など山地防災情報の周知活動等の強化
 (3) 人家・災害時要援護者関連施設等周辺における山地防災パトロール等の実施
 (4) 保安林制度の周知及び保安林における巡視等、保安林の適切な管理の推進


お問い合わせ先

森林整備部治山課山地災害対策室
担当者:災害調整班・徳留、吉藤
代表:03-3502-8111(内線6197)
ダイヤルイン:03-3501-4756
FAX:03-3503-6499

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図