English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 林業労働力の確保の促進に関する基本方針の変更についての意見・情報(パブリックコメント)の募集


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年1月25日

林野庁

林業労働力の確保の促進に関する基本方針の変更についての意見・情報(パブリックコメント)の募集

 

農林水産省及び厚生労働省は、昨今の森林・林業並びに林業労働者を取り巻く情勢の変化を踏まえ、林業労働力の確保の促進に関する基本方針を変更します。

このことについて、広く国民の皆様から意見・情報を募集するため、平成22年1月25日(月曜日)から平成22年2月10日(水曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。

 

1.背景・趣旨

林業作業の内容は、これまで植林、下刈、切捨間伐等といった労働集約的なものが中心でした。今後は、森林資源の成熟化に伴い、地形や地質を考慮しながら作業道を開設し、複数の高性能林業機械を効率的に活用しながら、利用間伐等を進めていく必要があります。

また、昨年来、雇用情勢が悪化する中、雇用の受け皿としての林業への期待が高まっており、増加している新規就業者の定着を促すためにも、将来の職業イメージがしっかりと持てるよう、段階的かつ体系的な教育訓練が必要となっています。

このため、林政審議会及び労働政策審議会職業安定分科会における意見を踏まえて、林業労働力の確保の促進に関する基本方針の変更案を取りまとめたことから、この案について広く国民の皆様から意見・情報を募集します。

2.意見公募の対象となる案及び関連資料の入手方法

 農林水産省林野庁経営課において配布及びパブリックコメントの当該案件ページにて掲載。

資料掲載先URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?OBJCD=100550

3.意見・情報の提出方法

(1) インターネットによる提出の場合(意見公募要領をご参照ください)

      URL https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/2587.html

(2) 郵便による提出の場合

      宛先:〒100-8950 東京都千代田区霞ヶ関1-2-1

                 農林水産省 林野庁 林政部経営課林業労働対策室 労働力育成班 藤岡あて

(3) ファクシミリによる提出の場合

      宛先:03-3502-1649

4.意見・情報の提出の締切日

 平成22年2月10日(水曜日)(郵便の場合は当日までに必着のこと)

5.意見・情報の提出上の注意

お問い合わせ先

林政部経営課林業労働対策室
担当者:労働力育成班 藤岡
代表:03-3502-8111(内線6085)
ダイヤルイン:03-3502-1629
FAX:03-3502-1649

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図