このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「発電利用に供する木質バイオマス証明のためのガイドライン」及び「木材・木材製品の合法性、持続可能性証明のためのガイドライン」の適切な運用のための説明会の開催について

  • 印刷
平成29年11月17日
林野庁
林野庁は、平成29年12月4日(月曜日)に、中央合同庁舎4号館1218号会議室において、「発電利用に供する木質バイオマス証明のためのガイドライン(以下「木質バイオマス証明ガイドライン」という。)」及び「木材・木材製品の合法性、持続可能性証明のためのガイドライン(以下「合法証明ガイドライン」という。)」の適切な運用のための説明会を開催します。
本会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.趣旨

木質バイオマス証明ガイドラインは、再生可能エネルギーの固定価格買取制度において、燃料となる木材の区分(「間伐材等由来」、「一般木質」、「建築廃材」)により発電した電気の調達価格が異なることから、これらの区分の定義や証明の仕方を定めたものであり、適切な運用が求められています。また、合法証明ガイドラインは、本年5月20日に施行されたクリーンウッド法の「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する基本方針」において、木材関連事業者が取り扱う木材等の合法性確認に活用できるとしたところであり、取組の拡大が求められています。
両ガイドラインの制定以来の運用状況を踏まえつつ、趣旨や遵守に当たっての留意事項について、改めて周知徹底を図るため、主に両ガイドラインを運用する団体を対象として、説明会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年12月4日(月曜日)13時00分~15時00分
会場:中央合同庁舎4号館1218号会議室
所在地:東京都千代田区霞が関3-1-1

3.議題

(1)木質バイオマス証明ガイドラインについて
(2)合法証明ガイドラインについて

4.参集範囲

両ガイドラインに基づき事業者認定を行う団体及びその全国組織

5.その他

木質バイオマス証明ガイドライン及び合法証明ガイドラインについては、以下のページを御覧ください。

木質バイオマス証明ガイドライン
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/biomass/hatudenriyou_guideline.html

合法証明ガイドライン
http://www.rinya.maff.go.jp/j/boutai/ihoubatu/cyoutatu.html

お問合せ先

(木質バイオマス証明ガイドラインに関するお問合せ)
林政部木材利用課

担当者:木質バイオマス推進班  鈴木、
            高木、金澤       
代表:03-3502-8111(内線6121)
ダイヤルイン:03-6744-2297
FAX番号:03-3502-0305

(合法証明ガイドラインに関するお問合せ)
林政部木材利用課
担当者:合法伐採木材利用推進班  松山、
            加藤、吉田
代表:03-3502-8111(内線6038)
ダイヤルイン:03-6744-2496
FAX番号:03-3502-0305