このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

平成29年度「木づかい推進月間」の実施について

  • 印刷
平成29年9月29日
農林水産省

林野庁は、平成17年度から、木材を利用することの意義を広め、国産材利用を拡大していくための国民運動として、「木づかい運動」を展開しています。
特に、10月は「木づかい推進月間」としており、今年も様々なイベントが全国各地で開催されます。

1.概要

日本は国土面積の約3分の2を森林が占める、世界でも有数の森林国です。森林面積の約4割は人が木を植えて育てた人工林で、現在、戦後に造林された多くの人工林が、本格的な利用期を迎えています。人工林の資源量は年々増加しているにもかかわらず、十分に使われていないのが現状です。
木材を使うことは、「伐って、使って、植えて、育てる」という人工林のサイクルの一部です。人工林を伐って使うとともに、植えて育てることを進めていくことで、未来につながる森林の持続的なサイクルが保たれます。

また、木材には、床材に利用した際の衝撃緩和作用や、部屋の内装材として利用した場合の湿度調整効果、あるいは香りによるリラックス効果など、私たちにとっても、優れた効果があります。

林野庁では、木材を利用することの意義を皆さんに知っていただき、暮らしの中に国産材製品を取り入れて、日本の森林を育てる運動として、「木づかい運動」を展開しています。今年も、10月を「木づかい推進月間」として、各地で様々なイベントが集中的に実施されます。

「木づかい運動」の詳細については以下のホームページを御覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/kidukai/top.html

20170929_kidukai-rogo
「木づかい運動」ロゴマーク : 「木づかいサイクルマーク」

2.実施期間

平成29年10月1日(日曜日)~31日(火曜日)

3.実施主体

林野庁、関係省庁、地方公共団体、関係団体、NPO法人等

4.取組内容

(1)関連イベントの開催

各都道府県において、様々なイベントや普及活動が行われます。住宅を含む木材利用に特化したイベントのほか、地域のイベントに参画する形で開催されているイベント、あるいは木工作品のコンクール等、様々な行事が開催される予定です。
各地で開催されるイベントについては、末尾の(添付資料)及び「木づかい推進月間」のページ(http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/kidukai/gekkan.html)を御参照ください。

(2)ポスターの作成

林野庁では、「木づかい運動」の普及啓発のためのポスターを作成・配布しています。
今年度のポスターは、2020年の東京オリンピックに向けて、日本人選手の活躍が大きな盛り上がりを見せる陸上競技の中から、リレー競技をモチーフとして選択しました。トラックで行われるリレー競技を森林サイクルに見立て、木のバトンを手渡すことで、森林サイクルが「育てる」から「使う」時代に移行している現状や、木材を持続的に利用していくことの大切さを表現しています。

躍動感あふれる被写体は、現役大学生アスリートを実際に撮影したものです。また、背景は木材の年輪をトラックに見立てており、森林・林業や木材利用に携わる方のみならず、幅広い方々に目を留めていただけるような、斬新なデザインとなっています。
平成29年度木づかい運動ポスター
平成29年度木づかい運動ポスター

(3)パンフレットの作成

今年度は、これまで「木づかい運動」のパンフレットとして活用してきた「木づかいブック」をリニューアルし、新たに「明日にわたそう、森のバトン!木づかいブック」を1万部作成しました。新たな木づかいブックでは、暮らしの中での木づかいを御提案するとともに、木づかいを行うことによる、森林や環境、さらには私たちに対する効果を御紹介しています。幅広い世代、特に若い世代の皆様にも手に取っていただきやすいよう、縦84mm・横148mmというコンパクトな形状にしました。本ブックは各種イベント等で配布される予定です。
新「木づかいブック」

本ブックの全体版は以下のリンクより御覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/kidukai/top.html

(4)広報誌への記事掲載

林野庁情報誌「林野-RINYA-」9月号に、特集記事「これからの木材利用とデザイン」を掲載しました。記事の中では、見た目の美しさにとどまらない、目的を持った企画や提案といった本来の「デザイン」という言葉に含まれる意味も視野に、「木づかいのデザイン」やその事例について御紹介しています。掲載記事は、以下のリンクより御覧ください。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/kouhousitu/jouhoushi/2909.html

また、記事の中でも御紹介しているウッドデザイン賞やその受賞作品については、以下のホームページを併せて御覧ください。
ウッドデザイン賞ホームページ  :  https://www.wooddesign.jp/
ウッドデザイン賞2017ロゴ(横)


<添付資料>
平成29年度「木づかい推進月間」に関するイベントスケジュール(抜粋)(PDF : 102KB)

お問合せ先

林政部木材利用課

担当者:消費対策班 道明、田中
代表:03-3502-8111(内線6122)
ダイヤルイン:03-6744-2298
FAX番号:03-3502-0305

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader