このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針」と「林産物の輸出取組事例集」の取りまとめについて

  • 印刷
平成29年6月16日
林野庁

林産物の輸出拡大に向けて、輸出戦略実行委員会林産物部会が「木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針」を取りまとめました。
また、林野庁では、「林産物の輸出取組事例集~日本産木材を世界へ~」を取りまとめました。

1.趣旨

(1)「木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針」について
林産物の輸出については、平成28年5月に取りまとめた「農林水産業の輸出力強化戦略」に基づき、スギ・ヒノキを対象として、中国、韓国、台湾を中心に、丸太中心の輸出から付加価値の高い製品輸出への転換に取り組むこととしています。
この度、同戦略の司令塔となる輸出戦略実行委員会の林産物部会では、同戦略に基づく取組をさらに具体化するため、中国、韓国、台湾及びベトナムを対象として、「木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針」を取りまとめました。
同方針では、各国別に、木材輸出の現状と課題を整理した上で、輸出のターゲット(品目・対象者)を絞り込み、輸出の拡大に向けた方向性と取組内容を示しています。
林野庁では、今後、同方針に基づき、木材・木材製品の輸出の拡大に向けた取組を進めることとしています。

(2)「林産物の輸出取組事例集」について
林野庁では、この度、各都道府県の協力を得て、各地における林産物の輸出に向けた取組事例を収集・整理し、「林産物の輸出取組事例集~日本産木材を世界へ~」として取りまとめました。
同事例集では、住宅用部材(構造材・内装材等)、高付加価値木材製品、丸太、特用林産物の4品目に分け、全26の取組事例を紹介しています。
林野庁では、同事例集の林野庁ホームページへの掲載や、幅広い関係者への配布により、優良な取組の普及を図ってまいります。

2.参考

「農林水産業の輸出強化戦略」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/nousui/yushutsuryoku.html(外部リンク)

平成28年度輸出戦略実行委員会
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_kikaku/28/

木材輸出に関する情報
http://www.rinya.maff.go.jp/j/riyou/yusyutu/mokuzai-yusyutsu.html





〈添付資料〉
木材・木材製品の輸出拡大に向けた取組方針(PDF : 625KB)
林産物の輸出取組事例集~日本産木材を世界へ~(PDF : 6,686KB)

お問合せ先

林政部木材利用課

担当者:需給情報班 福嶋、小木曽、篠原
代表:03-3502-8111(内線6123)
ダイヤルイン:03-6744-2299
FAX番号:03-3502-0305