English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「主要木材の需給見通し(平成21年第4四半期及び平成22年第1四半期)」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年10月1日

林野庁

「主要木材の需給見通し(平成21年第4四半期及び平成22年第1四半期)」について

林野庁は、平成21年9月30日に平成21年度木材利用促進及び木材需給会議第2回予測部会を開催し、「主要木材の需給見通し(平成21年第4四半期及び平成22年第1四半期)」を添付資料のとおり作成しましたので、お知らせします。

 見通しの要点

(1)平成21年第4四半期及び平成22年第1四半期の需給量の見通しは、引き続く住宅需要の低迷などから、前年同期比マイナス傾向。

(2)ただし、米材丸太、北洋材製材品及び輸入構造用集成材の平成21年第4四半期並びに合板、構造用集成材及び米材製材品の平成22年第1四半期については、前年同期の落ち込みが大きかったことなどから、前年比プラス。

(3)平成21年の主要木材の需給量年計では、住宅需要の低迷などから、前年比マイナス。

(4)北洋材丸太は、平成21年計は前年比大幅マイナス、平成22年第1四半期は、ロシア丸太輸出関税の動向如何で、5~20万m3程度の見通し。

 

主要木材の需給見通し概要

 

国産材丸太(製材用)

国産材丸太(合板用)

輸入丸太

輸入製材品

合板

構造用集成材

18年実績

12,019(100)

1,144(133)

10,298(101)

8,465(104)

8,142(104)

2,295(116)

19年実績

12,851(107)

1,632(143)

8,756(85)

7,244(86)

7,087(87)

1,814(79)

20年実績

11,581(90)

2,137(131)

6,040(69)

6,707(93)

6,159(87)

1,528(84)

21年第1四半期実績

2,855(96)

436(80)

1,102(79)

1,612(112)

1,208(84)

350(102)

21年第2四半期実績

2,623(89)

447(72) 

883(52)

1,392(83)

1,211(76)

359(91)

21年第3四半期見込み

2,400(90)

430(88)

1,010(65)

1,425(78)

1,340(82)

375(95)

21年第4四半期見通し

2,900(96)

430(89)

 1,050(76)

1,535(87)

1,370(92)

390(99)

21年計(見通し)

10,778(93)

1,742(82)

4,045(67)

5,964(89)

5,129(83)

1,474(96)

22年第1四半期見通し

2,700(95)

420( 96)

880~1,030(80~94)

1,510(94)

1,300(108)

380(109)

注1:輸入丸太は、米材、南洋材、北洋材、ニュージーランド・チリ材の丸太の合計

注2:輸入製材品は、米材、南洋材、北洋材、ニュージーランド・チリ材、欧州材の製材品の合計

注3:合板及び構造用集成材は、国内製造及び輸入の合計

注4:国産材の合板用の実績は、18、19年が農林水産省「木材需給報告書」により、20年は農林水産省「木材統計」により、21年四半期の実績は、農林水産省「合板統計」の値を20年の「木材統計」により修正した。

注5:括弧書きは、前年比(%)もしくは前年同期比(%)を表す。

注6:輸入製材品は、20年から南洋材にフリー板を含むため、20年実績の前年比は参考数値である。

お問い合わせ先

林政部木材利用課
担当者:需給情報班・樽井、大磯
代表:03-3502-8111(内線6123)
ダイヤルイン:03-6744-2299
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図