English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 排出量取引の試行的実施における森林バイオマスプロジェクトへの参加のお願いについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月4日

林野庁

排出量取引の試行的実施における森林バイオマスプロジェクトへの参加のお願いについて

低炭素社会づくり行動計画に従い、本年10月に排出量取引の国内統合市場の試行的実施が開始され、現在、排出量削減者または共同実施者への積極的な参加が求められています。

また、オフセット・クレジット制度における取組においては、昨日、制度の事務局である気候変動対策認証センターに対し初めてとなる申請がだされましたのでお知らせします。

 森林バイオマスプロジェクトへの参加のお願い

10月21日に排出量取引の国内統合市場の試行的実施が開始されました。林野庁では、森林バイオマスによる排出削減プロジェクトの形成を積極的に進めることとしており、プロジェクトの実施による排出削減者(クレジットの売り手)及び共同実施者(クレジットの買い手)の双方の積極的なご参加をお願いします。詳しくは、下記お問い合わせ先までお尋ね下さい。

現在参加を希望している森林バイオマスプロジェクトの排出削減者(クレジットの売り手)

共同実施者(クレジットの買い手)をさがしているもの

※詳しくは、資料1をご参照ください。

(参考) オフセット・クレジット(J-VER)制度におけるCO2排出削減の申請について

オフセット・クレジット(J-VER)制度(本年11月14日創設)に基づく申請受付が開始され、事務局である気候変動対策認証センターに、以下の申請が提出されました。

申請プロジェクトの概要

プロジェクト事業者:高知県

プロジェクト実施場所:住友大阪セメント(株)高知工場

事業概要:セメント工場のボイラー燃料について、化石燃料から未利用林地残材に転換する

申請受付日:平成20年12月3日(水曜日)

事業年度:2008年12月~2013年3月31日

想定排出削減量:1,956tーCO2(2008年度)、2,934tーCO2(2009年度以降)、以降未定

 

 

お問い合わせ先

林政部木材利用課
担当者:利用推進班 香月
代表:03-3502-8111(内線6121)
ダイヤルイン:03-6744-2297
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図