このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

平成28年度人事院総裁賞(第29回)受賞者の決定について

  • 印刷
平成29年2月2日
林野庁
平成28年度人事院総裁賞(第29回)について、林野庁中部森林管理局計画保全部治山課、木曽森林管理署、南木曽支署が、職域部門において受賞することが決定しました。

1.人事院総裁賞の受賞者と受賞理由

(1)受賞者
中部森林管理局計画保全部治山課、木曽森林管理署、南木曽支署
(2)受賞理由
平成26年7月の長野県梨子沢での土砂災害、同年9月の御嶽山の火山災害に際し、被災状況の確認、監視カメラ、雨量計の設置及び治山ダムの設置・補修を行うなど、二次災害の防止や地域住民の安全・安心の確保に大きく貢献したとして、人事院総裁賞を受賞することとなりました。
今回の受賞は、職域部門における林野庁の受賞としては、平成元年度の前橋営林局大間々営林署足尾治山事業所、平成4年度の北海道営林局浦河営林署、平成18年度の北海道森林管理局根釧西部森林管理署パイロットフォレスト造成事業実施グループに次ぐ4件目の受賞です。

2.授与式の開催日時及び場所

日時:平成29年2月9日(木曜日)11時45分から
会場:明治記念館
所在地:東京都港区元赤坂2-2-23

3.報道関係者の皆様へ

授与式については取材が可能ですが、詳細な報道対応については以下の人事院担当者にお問い合わせください。なお、現地での取材に当たっては現地担当者の指示に従ってください。

人事院 事務総局 総務課
担当者:佐藤
電話番号:03-3581-2772

4.人事院総裁賞とは

人事院総裁賞は、多年にわたる不断の努力や国民生活の向上への顕著な功績等により、公務の信頼を高めることに寄与したと認められる国家公務員(個人又は職域部門)に対し贈られます。
この賞は、昭和63年に創設され、各界有識者による選考委員会の審査・選考を経て毎年1回受賞者を顕彰しています。

人事院総裁賞選考委員(敬称略)

三菱重工業株式会社相談役                             佃     和夫 (委員長) 
株式会社サキコーポレーション代表取締役社長  秋山  咲恵
東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授     大島  まり
追手門学院大学地域創造学部教授                    佐藤  友美子
作家                                                          西木  正明
読売新聞特別編集委員                                  橋本  五郎
株式会社テレビ新広島代表取締役社長              箕輪  幸人               以上7名

お問合せ先

林政部林政課人事管理班

担当者:大竹、石塚
代表:03-3502-8111(内線6006)
ダイヤルイン:03-3502-8024
FAX番号:03-3591-5747

中部森林管理局総務企画部総務課

担当者:杉本
電話番号:026-236-2531