English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「林政審議会(本審議会)」及び「第11回 林政審議会 国有林部会」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年12月8日

林野庁

「林政審議会(本審議会)」及び「第11回 林政審議会 国有林部会」の開催及び一般傍聴について

林野庁は、「林政審議会(本審議会)」及び「第11回 林政審議会 国有林部会」を平成23年12月16日(金曜日)に農林水産省 第3特別会議室において開催します。

会議は公開です。ただし、会議のカメラ撮影は「本審議会」及び「国有林部会」ともに、冒頭のみとします。

また、当該会議資料は、会議終了後にホームページで公開します。

1.概要

  今回の審議会では、「今後の国有林野の管理経営のあり方」について答申を行います。「今後の国有林野の管理経営のあり方」については、現下の森林・林業並びに特別会計をめぐる情勢にかんがみ、森林・林業基本法第30条第1項の規定に基づき本年1月に諮問を行っています。このほか、森林病害虫等被害対策等についても説明を行います。

  本審議会に先立ち開催する国有林部会では、パブリックコメントに寄せられた意見の対応状況について説明を行うとともに、答申案のとりまとめを行います。

   なお、今回の会議資料及び議事の概要は、会議終了後に次のURLページで公開することとしています。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/singikai/index.html

2.日時及び場所

日時:平成23年12月16日(金曜日)

  【国有林部会】 11時00分から12時00分

  【本審議会】 13時10分から15時30分

場所:農林水産省 本館7階 第3特別会議室(ドアNO.714)

  所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1


3.議題 

【国有林部会】

(1)「今後の国有林野の管理経営のあり方について」答申案とりまとめについて 

(2)パブリックコメントに寄せられた意見の対応状況について

【本審議会】 
(1)今後の国有林野の管理経営のあり方について(答申)

(2)森林病害虫等被害対策について

(3)「富士山」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書の提出について

(4)その他

4.傍聴可能人員

本審議会及び国有林部会、それぞれ10名程度 (希望者多数の場合は抽選を実施。) 

5.申込要領

FAX送付先:林野庁 林政部 林政課 総務班 宛て

FAX番号:03-3591-5747

インターネットからの申込みは、こちらから

(本審議会申込み)URL:https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/3a44.html

(国有林部会申込み)URL:https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/6f5d.html

傍聴される場合の留意事項

会議の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
2.携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
3.傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

4.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
5.その他、会長及び事務局職員の指示に従うこと。

お問い合わせ先

林政部林政課
担当者:総務班 大道、中川(本審議会関係)
代表:03-3502-8111(内線6004)
ダイヤルイン:03-3502-7968
FAX:03-3591-5747

国有林野部経営企画課
担当者:企画班 石田、狩集(国有林部会関係)
代表:03-3502-8111(内線6288)
ダイヤルイン:03-3502-1027
FAX:03-3592-6259

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図