English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 屋外施設における木製椅子に関する技術提案の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年7月29日

林野庁

屋外施設における木製椅子に関する技術提案の募集について

 

 林野庁は、内閣官房新国立競技場の整備計画再検討推進室の技術的な協力を得て、現時点の屋外用木製椅子の技術内容を確認するための技術提案の募集を本日から行います。

 

1. 概要

林業の成長産業化を進めていく上で、木材需要の拡大を図っていく必要があります。このような中、新国立競技場についても、木製椅子を導入することの提案があり、これへの対応が求められています。

一方、屋外に設置する椅子については、一定の耐久性などが求められるところですが、木製椅子の品質・性能についての統一的な基準がなく、各社独自のものとなっています。

このため、屋外競技場を始めとする屋外施設における木製椅子の利用可能性を把握するため、新国立競技場の業務要求水準書を踏まえつつ、現時点の屋外用木製椅子の技術内容を確認するための技術提案の募集を行うこととしました。

なお、本募集は林野庁が、内閣官房新国立競技場の整備計画再検討推進室の技術的な協力を得て実施します。

2. 募集内容

屋外施設に設置する木製椅子に関する技術提案とします。

具体的な技術提案の内容については、強度や耐久性等性能の確認、設置場所の工夫による耐久性の発揮等観客席(椅子)に求められる要件を満足させる方法等の提案等とします。

なお、詳細については、添付資料の募集要項を参照してください。

3. 応募方法

応募資格

家具の製作若しくは設計の経験を有する者、又は国内での製作・販売経験のある企業・団体とします。

応募手続き

応募用紙の作成

・添付資料「屋外施設における木製椅子に関する技術提案応募用紙」により作成

してください。

提案書の作成

・提案書は、以下の仕様で作成してください。

・仕様は、用紙A4サイズ(210mm×297mm)、片面、縦使用、3部。

・技術提案の内容が確認できること。

実績書の作成

・応募資格の実績が分かるよう、実績書を作成してください。

・特に、木製椅子や樹脂製椅子の製作、納入実績がありましたら、記載をお願いし

ます。

提案書等の提出

・応募用紙、提案書及び実績書は、平成28年8月26日(金曜日)まで(必着)に

郵便又は宅配便により提出してください。

提出先:〒100-8952東京都千代田区霞が関1-2-1

林野庁 木材産業課 屋外施設における木製椅子に関する技術提案事務局 宛て

・提出方法は、郵送、宅配便に限ります。直接持参、バイク便、FAX、メール等は

認めません。

・提出後の修正、加筆、変更は、ヒアリングと協議の結果を除き、認めません。

4. 今後の対応

今後の木製椅子の需要拡大に向けて有益と認められる事例については取りまとめの上、平成28年9月頃に公表する予定です。

 


お問い合わせ先

林政部木材産業課
担当者:大倉、神谷
代表:03-3502-8111(内線6110)
ダイヤルイン:03-6744-0583
FAX:03-3591-6319

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図