English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国産材需給緊急対策について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年4月23日

林野庁

国産材需給緊急対策について

昨年の金融危機以降、木材需要が大幅に減退している状況を打開するため、木材需要の拡大と供給の調整等を柱とする「国産材需給緊急対策」を実施します。

昨年9月以降の金融危機以降、木材需要が大幅に減退し木材業界が厳しい状況にある中、今年以降も住宅着工が減少し、木材需給ギャップが拡大するなど市況動向は一層深刻な状況にあります。
このため、木材需給ギャップの解消に主眼をおいた、公共施設への木材利用推進についての各方面への要請等といった木材需要の拡大と供給の調整を柱とする「国産材需給緊急対策」を実施することと致しましたのでお知らせします。

なお、農林水産省としましては、様々な機会を通じて政府全体での公共施設等への木材利用の推進について要請を行っていくこととしております。本日、首相官邸で行われた副大臣会議において、石田農林水産副大臣より各副大臣に対して要請を行いました。 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林政部木材産業課
担当者:岡井、武田、中尾
代表:03-3502-8111(内線6105)
ダイヤルイン:03-6744-2294
FAX:03-3591-6319

林政部木材利用課
担当者:青木、松井
代表:03-3502-8111(内線6120)
ダイヤルイン:03-3591-5794
FAX:03-3502-0305

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図