English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第1回「北洋材利用に係る意見交換会」の開催ついて


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年6月6日

林野庁

第1回「北洋材利用に係る意見交換会」の開催ついて

ロシア政府が表明している段階的な丸太輸出税の引き上げ(最終的には来年1月に80%)は、国内の木材産業に大きな影響を及ぼすことが懸念されていることから、現在の北洋材の利用状況を明らかにし、輸出税引き上げに伴う影響及び今後の対応方向について検討するため、北洋材利用に係る意見交換を行うこととしましたので、お知らせします。

本会議は非公開です。なお、報道関係者による会議冒頭のカメラ撮影は可能です。

1 日時

平成20年6月9日(月曜日)16時00分~18時00分

2 場所

農林水産省 林野庁会議室(ドア番号733)

3 議事

(1)ロシア丸太輸出税引き上げについて

(2)北洋材の輸入及び利用状況について

(3)ロシア丸太輸出税引き上げの影響について

4 意見交換会参加者の構成

別紙のとおり

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林政部木材産業課
担当者:流通班・田口、水内
代表:03-3502-8111(内線6103)
ダイヤルイン:03-6744-2293
FAX:03-3591-6319

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図