English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年9月30日

農林水産省

「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」について

  農林水産省は、本日、「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」について取りまとめました。

概要

  農林水産大臣は、「国有林野の管理経営に関する法律」(昭和26年法律第246号)に基づき、5年ごとに「国有林野の管理経営に関する基本計画」(以下「管理経営基本計画」という。)を策定し、林政審議会の意見を聴いた上で、毎年9月末までに、前年度の実施状況を公表することとされています。

  現行の「管理経営基本計画」は、平成21年4月から平成31年3月までを計画期間として定められたものであり、本日、平成24年度の実施状況と、これに対する林政審議会の意見の概要を取りまとめました。

「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」のポイント

  平成24年度は、「管理経営基本計画」の4年目に当たり、名実ともに開かれた「国民の森林」を実現していくため、以下のような取組を推進しました。
  国有林野事業について、公益重視の管理経営を一層推進するとともに、我が国の森林・林業の再生に貢献するため、従来の特別会計から一般会計へ移行すること等を内容とする「国有林野の有する公益的機能の維持増進を図るための国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する等の法律」が平成24年6月に公布されたことを受けて、平成24年12月に「管理経営基本計画」の変更が行われており、平成25年4月1日からは、変更後の計画に基づき、国有林野の管理経営を進めています。

(1)公益的機能の維持増進

  森林の有する公益的機能を維持増進させるため、長伐期施業や育成複層林へ導くための施業等を実施するとともに、「管理経営基本計画」の変更を受けて、公益重視の管理経営の一層の推進のため、機能類型区分を見直し、国有林野の全てをいわゆる公益林とすることとしました。
  地域の安全・安心を確保するため、治山事業により、荒廃地の復旧整備等を計画的に推進するとともに、平成24年7月の九州北部豪雨により被災した民有林の被害調査への支援などを実施しました。

(2)民有林と連携した森林施業等の推進

  民有林と国有林が連携して路網整備や森林施業を行う「森林共同施業団地」の設定を推進するとともに、低コスト化に向けた技術の普及等にも取り組みました。

(3)森林環境教育や森林とのふれあい等の推進

  学校等と協定を結び、子どもたちへ自然体験や自然学習の場を提供する「遊々の森」の設定を進めるとともに、自ら森林づくりに取り組みたいという国民の皆さんの要望に応え、活動の場の提供、技術指導などの支援を実施しました。

(4)新たな政策課題への率先した取組

  地球温暖化の原因となる二酸化炭素の吸収・貯蔵を進めるため、間伐の実施等健全な森林の育成や治山事業等における木材の利用を推進しました。
  生物多様性の保全を図るため、適切な森林施業の実施による林分構造の多様性の確保、「保護林」や「緑の回廊」の設定・変更などに取り組みました。
  シカ等の野生鳥獣による被害を防止するため、地方自治体やNPO等と連携して、効果的な捕獲技術の実用化等を含め、生息環境整備や個体数管理など総合的な対策に取り組みました。

(5)林産物の持続的かつ計画的な供給

  自然環境の保全に配慮しつつ、林産物を持続的・計画的に供給し、地域における木材の安定供給に貢献しました。販売に当たっては、間伐材等について、国産材の需要拡大や加工・流通の合理化等に取り組む工場等に安定的に供給する取組を推進しました。

(6)効率的な事業の実施
  木材価格の低迷等厳しい状況の中、収支両面にわたる努力を行い、引き続き新規借入金をゼロとするとともに、41億円の債務返済を行いました。

(7)東日本大震災からの復旧・復興への貢献

  被災した海岸防災林の再生に着手するとともに、森林の除染に関する技術開発等のための実証事業や生活圏周辺の森林の除染に取り組みました。

 「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」(全文)

  実施状況の全文及び林政審議会の意見の概要については、当省ホームページの次のURLページから御覧になれます。

  「平成24年度 国有林野の管理経営に関する基本計画の実施状況」

 http://www.rinya.maff.go.jp/j/kokuyu_rinya/jissi/jyokyo_2012/index.html

  (参考)「平成24年度 国有林野事業特別会計の決算概要」

 http://www.rinya.maff.go.jp/j/kokuyu_rinya/kanri_keiei/kessan/index.html

その他

  平成24年12月19日付けプレスリリース「国有林野の管理経営に関する基本計画の変更について」

 http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keiki/121219.html

お問い合わせ先

(実施状況関係)
国有林野部経営企画課
担当者:企画班 諏訪、宮田
代表:03-3502-8111(内線6288)
ダイヤルイン:03-3502-1027
FAX:03-3592-6259

(決算概要関係)
林政部林政課
担当者:会計経理第3班 山本、山崎
代表:03-3502-8111(内線6010)
ダイヤルイン:03-6744-2283
FAX:03-3593-3463

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図