English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国有林野の管理経営に関する基本計画の改定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年12月16日

林野庁

 

国有林野の管理経営に関する基本計画の改定について

国有林野の管理経営に関する法律に基づき、「国有林野の管理経営に関する基本計画」を改定するに当たり、12月15日開催の林政審議会に諮問を行い、適当である旨の答申をいただき、本日付けで当該計画を定めましたので、その概要とともにお知らせします。

なお、計画案への意見募集期間中に、国民の皆様からいただいた意見の要旨及び当該意見の処理の結果についても併せてお知らせします。

 

 

1.管理経営基本計画の趣旨

「国有林野の管理経営に関する基本計画」(以下「管理経営基本計画」という)は、国有林野の管理経営に関する基本的な事項を明らかにするため、「国有林野の管理経営に関する法律」第4条の規定に基づき、農林水産大臣が5年ごとに定める10年間の計画。
森林管理局長は、この計画に即して、流域毎に「地域管理経営計画」及び「国有林野施業実施計画」を策定。

 

2.概要

現行の管理経営基本計画においては、簡素で効率的な体制の下で公益的機能の維持増進を旨とする管理経営を進めるとともに、こうした基礎の上に立って、名実ともに開かれた「国民の森林」の実現に向けて、施策を実施。
今後は、行政ニーズや社会情勢を踏まえ、以下のような取組を率先して推進。


 

お問い合わせ先

国有林野部経営企画課
担当者:企画班 中村、山田、寺村
代表:03-3502-8111(内線6288)
ダイヤルイン:03-3502-1027
FAX:03-3592-6259

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図