このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

林業成長産業化地域創出モデル事業の「林業成長産業化地域」の選定について

  • 印刷
平成29年4月28日
林野庁
林野庁は、今般、地域の森林資源の循環利用を進め、林業の成長産業化を図ることにより、地元に利益を還元し、地域の活性化に結びつける取組を推進するため、「林業成長産業化地域」を選定しました。

概要  

戦後造林した人工林が本格的な利用期を迎える中、地域の森林資源の循環利用を進め、林業の成長産業化を図ることにより、地元に利益を還元し、地域の活性化に結びつける取組が必要です。
このため、林野庁では、平成29年度から「林業成長産業化地域創出モデル事業」を実施し、このような取組を行う地域を重点的に育成することにより、林業の成長産業化を推進します。
今般、外部有識者による委員会での審査等を踏まえ、「林業成長産業化地域」を選定しました。
今後、林業成長産業化地域創出モデル事業により、選定された「林業成長産業化地域」の地域構想に基づく取組を支援していきます。

「林業成長産業化地域」について

選定された地域は以下のとおりです。

1:北海道網走西部流域地域
2:秋田県大館北秋田地域
3:山形県最上・金山地域
4:福島県南会津地域
5:群馬県利根沼田地域
6:新潟県中越地域
7:岐阜県中津川・白川・東白川地域
8:静岡県浜松地域
9:和歌山県田辺地域
10:鳥取県日南町・中央中国山地地域
11:山口県長門地域
12:愛媛県久万高原町地域
13:高知県高吾北地域
14:大分県日田市地域
15:宮崎県延岡・日向地域
16:鹿児島県大隅地域



<添付資料>
別紙:林業成長産業化地域創出モデル事業「林業成長産業化地域」一覧(PDF : 179KB)

お問合せ先

森林整備部計画課

担当者:流域管理班 本橋、酒井
代表:03-3502-8111(内線6144)
ダイヤルイン:03-6744-2300
FAX番号:03-3593-9565

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader