English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 森林保険業務の森林総合研究所への移管及び森林保険センター開所式について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年3月27日

林野庁

森林保険業務の森林総合研究所への移管及び森林保険センター開所式について

森林保険業務は、平成27年4月1日(水曜日)に、国から国立研究開発法人 森林総合研究所に移管されます。森林総合研究所は、新たに「森林保険センター」を設置し、森林保険業務をスタートさせるとともに、同日、森林保険センター開所式を行います。

概要

森林保険は、火災、気象災及び噴火災により森林に発生した損害を補償する総合的な保険であり、森林所有者自らが災害に備える唯一のセーフティネット手段であるとともに、林業経営の安定と被災後の再造林の促進による森林の多面的機能の発揮のために必要不可欠な制度です。

昭和12年以来、国が運営してきた森林国営保険は、「独立行政法人改革等に関する基本的な方針」(平成25年12月24日閣議決定)において、平成26年度末までに森林の自然災害に関する専門的知見を有する独立行政法人 森林総合研究所(※)に移管するとの方針が示され、昨年4月の「森林国営保険法等の一部を改正する法律」の成立により、平成27年4月1日に、森林総合研究所に移管されることとなりました。

このたび、森林総合研究所においては、平成27年4月1日から新たに「森林保険センター」を設置し、森林保険業務をスタートさせます。また、同日、森林保険センター開所式を行います。 

なお、国は引き続き、森林保険の企画立案業務を行うとともに、森林総合研究所の森林保険業務の運営に関する監督を行うこととしています。また、補償される内容や森林組合等の加入申込受付窓口は移管前と変更はなく、移管時点での保険契約については全て自動的に森林総合研究所に移管されます。

※独立行政法人 森林総合研究所は、独立行政法人通則法の一部を改正する法律等の施行に伴い、平成27年4月1日から「国立研究開発法人 森林総合研究所」と名称が変わります。   

開所式の日時及び場所

 日時:平成27年4月1日(水曜日) 10時00分~10時30分

 会場:国立研究開発法人 森林総合研究所 森林整備センター会議室

 所在地:神奈川県 川崎市 幸区 堀川町66-2 興和川崎西口ビル11階(受付:11階)

(森林保険センターは同ビルの9階に設置)

 

map 

報道関係者の皆さまへ

 報道関係者で開所式の取材を希望される方は、平成27年3月31日(火曜日)15時00分までに、以下のお申込先へ、御氏名(フリガナ)、御所属(勤務先、所属団体等)、御住所、御連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス)を記入の上、お申込みください。(お電話でのお申込みは御遠慮ください。)

<お申込先>

URL:https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/5b12.html

当日は、受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知ください。また、当日会場では担当者の指示に従っていただきますようお願いいたします。 

 

参考

森林保険の関連ホームページ

お問い合わせ先

森林整備部計画課
担当者:森林保険企画班 安髙、勝沼
代表:03-3502-8111(内線6289)
ダイヤルイン:03-6744-2246
FAX:03-6744-1707

(平成27年4月1日以降の森林保険業務に関するお問合せ)
国立研究開発法人森林総合研究所森林保険センター 保険企画部 保険企画課 
直通:044-382-3500

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図