English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「森林組合等の組織及び事業運営に関する今後の指導の方針について」の一部改正について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年9月3日

農林水産省

 

「森林組合等の組織及び事業運営に関する今後の指導の方針について」の一部改正について

 

林野庁では、「森林組合等の組織及び事業運営に関する今後の指導の方針について」(平成14年11月22日付け14林政経第119号林野庁長官通知。以下「指導方針」という。)を、森林組合等の経営基盤の強化と業務執行体制の充実強化に向けた自主的な取組みを推進する観点から制定し、これに基づき必要な指導・助言を行ってきたところです。
今般、新しい「森林・林業基本計画」に基づく国産材の安定供給体制の整備、森林吸収源対策を含む間伐の一層の推進等の重要課題に対応しつつ、森林組合系統組織の改革を促進するため、森林施業プランナーの育成や低コストの利用間伐システムの構築を通じて、提案型集約化施業を実施できる森林組合が組合員所有森林の大宗をカバーする体制を構築するよう指導方針を見直しました。

「森林組合等の組織及び事業運営に関する今後の指導の方針について」(林野庁長官通知)の一部改正のポイント
(PDF:98KB)
(平成19年9月3日施行)

ページトップへ

お問い合わせ先

林政部経営課
担当者:岩下、田坂
代表:03-3502-8111(内線6082)
ダイヤルイン:03-6744-2287

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図