English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国の庁舎で初めて「CLTを本格活用した庁舎整備」を開始 ~新たな木材需要の創出を支援~


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年7月12日

林野庁
国土交通省
四国森林管理局
四国地方整備局

国の庁舎で初めて「CLTを本格活用した庁舎整備」を開始 ~新たな木材需要の創出を支援~

農林水産省は、「公共建築物における木材の利用の促進に関する法律」に基づき、高知県内に所在する林野庁の「嶺北森林管理署」建替事業において、CLTを本格的に活用した木造庁舎を建設します。

国の庁舎整備において発注段階からCLTを活用する事業は全国で初めてです。 

1.概要

林野庁では、新たな木材需要の創出が期待されるCLT(注)の活用促進に取り組んでいます。

平成28年度から開始する「嶺北森林管理署」(高知県長岡郡本山町)の建替事業においてCLTを本格的に活用することとなりました。

この「嶺北森林管理署」建替事業は、林野庁から国土交通省に支出を委任して発注を行うもので、平成28年度は設計業務を発注します。

このため、四国地方整備局において、CLTを建物の構造部材の全部または一部に活用することを前提とした嶺北森林管理署設計業務委託の手続を開始します。

国の庁舎整備において発注段階から本格的にCLTを活用する事業は、全国で初めてとなります(国土交通省大臣官房官庁営繕部調べ)。

注  CLTとは、Cross Laminated Timber(直交集成板)の略称で、ひき板(ラミナ)を繊維方向が直交するように積層接着した重厚なパネル。

2.設計業務の公示

発注者:四国地方整備局
業務名:平成28年度 嶺北森林管理署設計業務(詳細は別紙添付資料を御覧ください。)
公示日:平成28年7月中旬

CLT

CLT


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林政部木材産業課木材製品技術室
担当者:藤澤、坂(CLTに関すること)
代表:03-3502-8111(内線6105)
ダイヤルイン:03-6744-2294
FAX:03-3591-6319

国有林野部管理課福利厚生室
担当者:廣田、山田(林野庁の庁舎の木材活用に関すること)
代表:03-3502-8111(内線6335)
ダイヤルイン:03-6744-2332
FAX:03-3502-8052

国土交通省大臣官房官庁営繕部整備課
担当者:山田(官庁営繕事業の木材活用に関すること)
代表:03-5253-8111(内線23512)
ダイヤルイン:03-5253-8949
FAX:03-5253-1544

四国森林管理局総務企画部経理課
担当者:土井、西本(嶺北森林管理署庁舎の木材活用に関すること)
代表:088-821-2210(内線261)
ダイヤルイン:088-821-2060
FAX:088-821-2140

国土交通省四国地方整備局営繕部計画課
担当者:山田(嶺北森林管理署設計業務の手続に関すること)
代表:087-851-8061(内線5151)
ダイヤルイン:087-811-8335
FAX:087-811-8434

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図