English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「全国低コスト造林シンポジウム~コンテナ苗による低コスト造林の拡大~」の開催及び一般参加者募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年1月8日

林野庁

「全国低コスト造林シンポジウム~コンテナ苗による低コスト造林の拡大~」の開催及び一般参加者募集について

林野庁は、平成26年1月22日(水曜日)に、木材会館において「全国低コスト造林シンポジウム~コンテナ苗による低コスト造林の拡大~」を開催します。
本シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.概要

日本の森林は、戦後造成した森林が木材として利用可能な段階を迎えています。これを有効に活用していくとともに、木を伐採した後、苗木を植え、森林を育てていくことが必要となっています。

このような中で、林業者はもとより、植林にかかわるNPOやCSR活動として植林に取り組んでいる企業にとって、できるだけ低いコストで簡単に植林できるノウハウが求められています。

近年、効率的に苗を育てることができ、現地でも簡単に植え付けができる「コンテナ苗」が注目されています。コンテナ苗は、植林後の成長が良いことから、下刈りの回数を減らすことができるといったメリットもあります。
今回のシンポジウムは、コンテナ苗の生産者やこれを用いた低コスト造林の実践者、研究者など幅広い方々から、コンテナ苗の活用に関する情報を提供します。

2.開催日時及び場所

日時:平成26年1月22日(水曜日)10時00分~18時00分
          (受付は9時30分~)

会場:木材会館 7階 檜のホール

所在地:東京都 江東区 新木場1-18-8(JR新木場駅前)

  3.参加者

    種苗生産者、造林関係者、林業関係団体、学術研究者、森林管理局担当者、都道府県担当者 等

※一般の方は、下記の申込要領によりお申込みください。

4.議題(予定)

(1)基調講演

一般社団法人 日本森林技術協会 主任研究員  中村 松三 氏

(独立行政法人 森林総合研究所フェロー(前九州支所長))

 「低コスト再造林技術の開発」

東京大学大学院 造林学研究室 教授  丹下 健 氏

「造林資材としてみたコンテナ苗の特質」

(2)実践者報告

(生産現場から)

岩手県山林種苗協同組合 副理事長  吉田 正平 氏

株式会社 長倉樹苗園 代表取締役  長倉 良守 氏

(造林現場から)

林野庁 関東森林管理局 森林技術・支援センター 所長  屋代 忠幸 氏

ノースジャパン素材流通協同組合 経営企画部長  外舘 聖八朗 氏

(行政面での取組)

熊本県 農林水産部 森林局 森林整備課長  長崎屋 圭太 氏

(3)研究報告

(コンテナ苗生産の研究動向)

独立行政法人 森林総合研究所 コーディネータ   田中 浩 氏

独立行政法人 森林総合研究所 林木育種センター 育種部長  星 比呂志 氏

(4)パネルディスカッション

テーマ:「低コスト造林の実用化に向けて」

コーディネーター:中村 松三 氏(一般社団法人 日本森林技術協会 主任研究員)

パネラー:丹下 健 氏(東京大学大学院 造林学研究室 教授)

:太田 清藏 氏(全国山林種苗協同組合連合会 会長)

:肱黒 直次 氏(全国森林組合連合会 代表理事専務)

:長崎屋 圭太 氏(熊本県 農林水産部 森林局 森林整備課長)

:宮澤 俊輔  氏(林野庁 森林整備部 整備課 造林間伐対策室長)

:柳田 真一郎  氏(林野庁 国有林野部 業務課 技術開発調査官)

5.一般参加募集人数

 30名程度

6.申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、インターネット又はFAXにて、以下のお申込先にお申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮ください。)

(インターネットによるお申込先)

(FAXによるお申込先)

FAX送信先:林野庁 国有林野部 業務課 森林整備班 宛て

FAX番号:03-3502-8053

※別添、参加申込書によりお申込みください。

(2)申込締切

平成26年1月15日(水曜日)12時00分必着です。 

募集人数に到達次第締切りとさせていただきます。締切後に申込みいただいた方には、申込みいただいた翌日(翌日が土日祝日の場合は次の平日)に参加いただけない旨御連絡します。連絡がない場合は参加いただけますので、当日受付においでください。その際申込氏名を確認させていただきます。

  7.報道関係者の皆様へ

 取材を希望される報道関係者については、一般参加者とは別に席を御用意しますので、上記の申込要領に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。

また、当日は受付にて報道関係者である旨お伝えください。

8.その他

報告者やパネラー及び講演の表題は、都合により変更する場合があります。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部整備課造林間伐対策室
担当者:造林資材班 粥川、森
代表:03-3502-8111(内線6178)
ダイヤルイン:03-3591-5893
FAX:03-3502-6329

国有林野部業務課
担当者:森林整備班 三重野、山添
代表:03-3502-8111(内線6302)
ダイヤルイン:03-6744-2325
FAX:03-3502-8053

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図