English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 間伐推進強化期間の取組について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年10月1日

林野庁

間伐推進強化期間の取組について

現在、間伐等の適切な実施や多様な森林づくりの推進を目的として「美しい森林づくり推進国民運動」を官民一体となって展開しています。林野庁では、10月、11月を「間伐推進強化期間」として設定し、間伐推進中央協議会等と連携して以下の取組を実施します。

1 間伐推進強化期間の設定(10月、11月)

間伐推進ポスター「間伐でつくろう美しい森林」や広報誌によるPRを実施します。(別紙1)

2 間伐・間伐材利用コンクールの実施

間伐を通じた森林の育成と間伐材利用に係る斬新かつ積極的な取組を普及するため、間伐・間伐材利用コンクール(「林業事業体による森づくり」 、「森林ボランティア団体等による森づくり」 、「暮らしに役立つ間伐材利用」 の3部門で構成)を実施します。
審査委員会で林野庁長官賞等11点を選考し、10月19日の森林整備シンポジウムで表彰します。(別紙2)

3 森林整備シンポジウムの開催

10月19日、20日に大分県別府市で「森林整備シンポジウム2007inおおいた」 を開催します。間伐推進強化期間のメインとなるイベントとして実施し、今回のテーマは、「みんなの力で、未来に引き継ぐ美しい森林づくり ~森林整備と木材利用で導く森林・林業の再生~」です。
主なプログラムは、(1)基調講演(鹿児島大学教授 遠藤日雄氏)、(2)事例発表(間伐の先進的な取組事例や間伐材等地域材の有効利用の取組事例を発表)、(3)大会宣言、(4)間伐・間伐材利用コンクールの表彰、(5)現地研修等です。(別紙2)

4 その他の取組

間伐推進中央協議会を構成する17の林業団体において、国や地方と連携した間伐の推進、間伐材の利用促進等に向け、間伐材製品の展示やパンフレット作成などのPR活動等を実施します。

 

 

お問い合わせ先

森林整備部整備課造林間伐対策室
担当者:間伐推進班・村上、武部
代表:03-3502-8111(内線6178)
ダイヤルイン:03-3591-5893

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図