このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成28年9月16日
林野庁
林野庁は、平成28年11月5日(土曜日)にいわき市生涯学習プラザ(福島県いわき市)において、平成28年11月26日(土曜日)に木材会館(東京都江東区)において、「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」を開催します。
本シンポジウムは公開です。また、カメラ撮影も可能です。

概要

林野庁では、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の影響を受けている森林・林業の再生を図るため、森林内の放射性物質の動態把握や林業再生に向けた技術実証などを進めています。
これまで得られた知見や成果などを、地域や都市住民等の皆様にわかりやすく伝えることで、現在の福島の森林の状況を御理解いただきながら、今後、幅広い関係者の御理解と御協力の下で、福島の森林・林業再生に向けた取組を推進していくため、福島県の協力を得てシンポジウムを開催します。

開催日時及び場所

1.福島会場
日時:平成28年11月5日(土曜日) 13時30分~16時30分
会場:いわき市生涯学習プラザ 4階 大会議室
所在地:福島県いわき市平字一町目1番地
2.東京会場
日時:平成28年11月26日(土曜日) 13時30分~16時30分
会場:木材会館 7階 大ホール
所在地:東京都江東区新木場1-18-8

主な内容

1.福島会場
テーマ:「復興取組の輪を広げよう-森林・林業と放射性物質の現状と今後の見通し」
プログラム
1)研究報告
報告1:「放射性物質の環境中の挙動とその影響-特徴と展望」(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構)
報告2:「森林・木材の放射性セシウムの現状と今後の見通し」(国立研究開発法人 森林総合研究所)
2)福島県の取組「福島県の森林・林業の復興・再生に向けた取組」(福島市)
3)森林・林業の復興・再生に向けた活動事例(実践者)
事例1:林業再生の現場から
事例2:木材加工(木材流通)の現場から
事例3:特用林産物生産の現場から
2.東京会場
テーマ:「福島に学ぶ・復興への道-林業再生と放射性物質の現状、今後の見通し」
プログラム
1)研究報告
報告1:「放射性物質の環境中の挙動とその影響-特徴と展望」(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構)
報告2:「森林・木材の放射性セシウムの現状と今後の見通し」(国立研究開発法人 森林総合研究所)
2)福島県の取組「福島県の森林・林業の復興・再生に向けた取組」(福島県+福島市)
3)ビデオレター上映「林業・木材産業・特用林産経営等の復興・再生に向けた活動事例」
4)インタビュー鼎談「復興に向けて-林業から伝えたい言葉、復興取組事例が教えてくれること」
ゲスト:秋元 公夫氏(福島県森林組合連合会 会長)
            小山 良太氏(福島大学 経済経営学類教授)

参加定員

1.福島会場
100名(希望者多数の場合は抽選)
2.東京会場
200名(希望者多数の場合は抽選)
なお、東京会場については、福島県産品の安全性のPR、消費拡大のため、参加者全員に県産品を差し上げます。

参加申込要領

(1)申込方法
参加を希望される方は、インターネット又はハガキ・FAXにて以下のお申込先に「福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム」への参加を希望する旨記載し、会場名(福島又は東京)、氏名(フリガナ)、住所(都道府県及び市町村名まで)、性別、年齢、職業、電話番号、参加人数を御記入の上、お申込みください。なお、お電話でのお申込みは御遠慮ください。
<インターネットによるお申込先>
http://www.ringyou.or.jp/hukyu/detail_1360.html
<FAXによるお申込先>
宛先:一般社団法人 全国林業改良普及協会 宛て
FAX番号:03-3583-8465
<ハガキによるお申込先>
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
一般社団法人 全国林業改良普及協会 シンポジウム事務局 宛て
複数名お申込みの場合、一度に5名様までお申込みいただけます。その場合、代表者情報を御記入ください。また、当日、会場に入場される場合、代表者様のお名前を確認させていただきます。
(2)申込締切
1.福島会場 10月24日(月曜日)17時00分(必着)です。
2.東京会場 11月7日(月曜日)17時00分(必着)です。
(3)抽選の実施
希望者多数の場合は、抽選を行います。
抽選に漏れた方については、開催日の1週間前(福島会場は10月29日(土曜日)、東京会場は11月19日(土曜日))までに電子メール又は電話にて御連絡いたします。

報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記「参加申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、FAX又はインターネットによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。

<添付資料>
福島の森林・林業再生に向けたシンポジウム

お問合せ先

森林整備部研究指導課

担当者:上野、吉松
代表:03-3502-8111(内線6224)
ダイヤルイン:03-6744-9530
FAX番号:03-3502-2104

一般社団法人全国林業改良普及協会
担当者:本永、吉田
電話:03-3583-8659
FAX番号:03-3583-8465