English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「平成23年度 林業機械化推進シンポジウム」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月10日

林野庁

「平成23年度 林業機械化推進シンポジウム」の開催について

林野庁は、平成24年3月2日(金曜日)に「平成23年度林業機械化推進シンポジウム」を、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催します。

本シンポジウムは公開でカメラ撮影も可能です。

1.概要

林業機械化推進のための技術知識を広く共有することを目的として、平成23年度林業機械化推進シンポジウム「先進林業機械による日本林業のブレークスルー2 『架線系システムの新時代』」を開催します。

木材を生産する林業機械の架線系システム(※)は、架線延長の長距離化や伐採する木材の大径化への対応、架設撤去作業の効率化、作業安全性の向上等の課題について、生産性と安全性の両面で技術革新が期待されています。

本シンポジウムでは、先進的な架線系システムに関する講演、取組事例の紹介及びパネルディスカッションを行います。

  (※) 架線系システム:木材を伐採し一般道まで運び出す木材生産作業の中で、森林内で伐採した木材を作業道端まで運ぶ工程を、架線(ワイヤーロープ)を使った林業機械で行う場合を架線系システムといいます。

2.開催日時・場所

日時:平成24年3月2日(金曜日)10時00分~17時30分 (開場 9時30分) 

会場:国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホール

所在地:東京都 渋谷区 代々木神園町3の1

 3.プログラム

 第1部 先進林業機械に関する情報提供

 ■ 講演「架線系作業システムの過去・現在・未来」

   (高知大学 教育研究部 自然科学系農学部門 教授 後藤 純一氏)

 ■ 講演「架線系システムと車両系システムの分岐点」

   (京都大学 フィールド科学教育研究センター 准教授 長谷川 尚史氏)

第2部 先進林業機械導入・改良の事例報告

第3部 パネルディスカッション「先進林業機械による架線系システムの新時代」

 

プログラムの詳細は、〈添付資料〉平成23年度林業機械化推進シンポジウムの開催についてをご確認ください。

4.募集定員

募集定員は400名です。

先着順で募集定員に達した場合は、その時点で申込みを締め切らせていただきますのでご了承下さい。

5.申込要領

申込方法

参加料は無料です。参加を希望される方は、御住所、御氏名(フリガナ)、御所属、電話番号、FAX番号、電子メールアドレスを記載の上インターネットにて、以下のURLの開催案内からお申込みください。

なお、電話によるお申込みはお受けしておりませんので、ご了承ください。

 ■ 申込先:株式会社 自然産業研究所のホームページ

   URL:http://ri-nc.co.jp/news/symposium_20120203_0189.html

   ・車椅子を使用される方、盲導犬等の補助犬をお連れの方、手話通訳等を希望される方はその旨を下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。また、通訳や介護の方を同伴される場合は、同伴の方を同行者としてお書き添えください。

締切

平成24年2月27日(月曜日)17時 

お問い合わせ先

株式会社 自然産業研究所 先進林業機械改良・新作業システム開発事業 事務局(担当:中尾、小川、田口)

 住所:〒520-0248 滋賀県 大津市 仰木の里東1丁目1の2

  E-mail:entry_kikai@ri-nc.co.jp

  TEL:077-572-5336

  FAX:077-572-5337

6.報道関係者の皆様へ 

報道関係者で取材を希望される方には、参加者と別に席をご用意いたしますが、資料準備等の関係がございますので、インターネットにより平成24年2月27日(月曜日)17時までに、参加申込みと同様にお申込みください。その場合は、報道関係者である旨を必ず明記してください。

また、当日は受付で記者証をご提示していただきますので予めご承知願います。

なお、撮影に際しては事務局の指示に従ってください。

7.当日の留意事項 

 シンポジウムの参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守っていただけない場合は、参加をお断りすることがあります。

 (1) 事務局が指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。

 (2) 携帯電話等は電源を切るか、またはマナーモードにしてください。

 (3) 傍聴中は静粛を旨とし、次の行為を慎んでください。

     ・報道関係者の方を除き、会場においてカメラ(フラッシュ撮影)、ワイヤレスマイク等の使用

     ・新聞、雑誌その他シンポジウムに関係のない書類等の読書

     ・飲食及び喫煙 

(5) 鉄砲刀剣類その他危険なものを会場にもちこまないでください。

(6) その他、事務局の指示に従ってください。


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部研究・保全課技術開発推進室
担当者:技術開発班  高井、小口、赤迫
代表:03-3502-8111(内線6215)
ダイヤルイン:03-3501-5025
FAX:03-3502-2104

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図