English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 木質バイオマスの新利用技術アドバイザリーグループ第2回会合の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年9月12日

林野庁

木質バイオマスの新利用技術アドバイザリーグループ第2回会合の開催について

林野庁では、木質バイオマスの新利用技術アドバイザリーグループ第2回会合を、9月18日(木曜日)に開催しますので、お知らせします。

会議は、知的財産権等の保護の観点から非公開とします。ただし、報道関係者による会議冒頭のカメラ撮りは可能です。

アドバイザリーグループ会合

本年5月に、木質バイオマスの新たな利用に向けた研究開発、技術開発、実用化の展開について、実効ある取り組みの推進が可能となるよう学識経験者からの助言を得るため「木質バイオマスの新利用技術アドバイザリーグループ」を設置しました。

今回は、平成20年度森林資源活用型ニュービジネス創造対策事業で採択された実証事業を実施していくに当たって専門的な立場から助言を得るとともに、木質バイオマスの新たな利用技術の今後の展開について意見を聞くこととしています。

なお、「森林資源活用型ニュービジネス創造対策事業」は、未利用森林資源の利用促進のため先進的な技術を活用して木質バイオマスを原料にした新たなエネルギーやマテリアル製造システムを5年以内に構築し、全国に普及させ、ニュービジネスの創造を目指す事業です。

第2回会合の開催

1. 日時

平成20年9月18日(木曜日)10時00分~12時00分

2. 場所

農林水産省3階 第1特別会議室(ドア番号 335)

3. 議題

(1) 森林資源活用型ニュービジネス創造対策事業の採択事業について

(2) 木質バイオマスの新たな利用技術の今後の展開について

お問い合わせ先

森林整備部研究・保全課技術開発推進室
担当者:清水、赤塚
代表:03-3502-8111(内線6215)
ダイヤルイン:03-3501-5025
FAX:03-3502-2104

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図