このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

「第3回日韓林業分野におけるハイレベル定期対話」の結果概要について

  • 印刷
平成29年9月22日
林野庁

平成29年9月18日(月曜日)に、韓国において「第3回日韓林業分野におけるハイレベル定期対話」が開催され、両国の森林・林業分野の諸事項について意見交換を行いました。

1.開催日程及び場所

日程:平成29年9月18日(月曜日)
場所:大田(韓国)

2.出席者

(日本側) 沖 修司(おき しゅうじ) 林野庁長官
(韓国側) 金 才賢(キム ジェヒョン) 山林庁長

3.結果概要

9月18日に、韓国の大田にある山林庁にて、林野庁および山林庁が、森林・林業の現状と雇用促進、森林・林業分野における気候変動対策、合法木材の利用推進、木材利用と輸出促進等について意見交換を行い、引き続き、両国間で森林・林業政策での情報共有等を図っていくこととなりました。
次回の会合は、平成31年に日本において開催することとし、具体的な時期等については、今後両国で調整していくこととなりました。

4.その他

平成29年9月15日付けプレスリリース「第3回日韓林業分野におけるハイレベル定期対話」の開催について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/170915.html

<添付資料>
第3回日韓林業分野におけるハイレベル定期対話議事録 和文仮訳(PDF : 105KB)

お問合せ先

森林整備部計画課海外林業協力室

担当者:海外指導班 山下、高橋
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX番号:03-3593-9565

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader