English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「持続可能な森林経営に関する日中韓三か国対話」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年1月14日

林野庁

「持続可能な森林経営に関する日中韓三か国対話」の開催について

平成26年1月17日(金曜日)に中国北京市において、「持続可能な森林経営に関する日中韓三か国対話」が開催されます。

 本会議は非公開です。冒頭のカメラ撮影もできません。

1.概要

 平成24年5月に北京で開催された第5回日中韓サミットにおける「持続可能な森林経営、砂漠化対処、野生生物保全に関する協力についての共同声明」の中で、日中韓の三か国は、持続可能な森林経営に関する三か国対話を確立し、持続可能な森林経営についての政策・行政・技術についての綿密かつ全面的な協力を強化することとなりました。
 これを受けて、平成26年1月17日に中国北京市において、日中韓の森林・林業実務者による会合が開催されるものです。

2.開催日及び場所

日程:平成26年1月17日(金曜日)

場所:中国北京市

3.出席者

(日本側)

本郷 浩二(ほんごう こうじ)林野庁 森林整備部長

(中国側)

蘇 春雨(ソ シュンウ)国家林業局 国際合作司長

(韓国側)

劉 光守(ユ グァンス)山林庁 海外資源協力局長

4.主な議題

(1)森林・林業の現状と主要な政策

(2)持続可能な森林経営

(3)土地劣化と黄砂対策

(4)今後の三か国の林業協力枠組み

 


 

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外指導班 氷見、掛部
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図