English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 日韓林業分野におけるハイレベル定期対話に関する覚書締結について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年7月30日

林野庁

日韓林業分野におけるハイレベル定期対話に関する覚書締結について

林野庁と韓国山林庁は、日韓林業分野におけるハイレベル定期対話に関する覚書を締結しました。

概要

平成24年7月26日(木曜日)に大韓民国国立樹木園(大韓民国抱川市)において、皆川林野庁長官と李 敦求(イ・ドング)韓国山林庁長が会合をもち、両国の林業担当庁の長が定期的(隔年)に森林・林業分野の諸事項について意見交換を行うことに合意し覚書(Memorandum of Intent (*MOI))への署名を行いました。

*MOIは、法的拘束力を有さない意図表明文書です。

覚書の主要な内容

1. 林野庁長官と韓国山林庁長は、隔年で日本と大韓民国において交互に定期対話を開催することとしました。

2. 定期対話の議題は、森林・林業政策、持続可能な森林経営、木材及び特用林産物の利用等、両国の森林・林業に関する広範な内容とし、定期対話に先立ち両国で検討・調整することとしました。 

今後の予定

 今後、覚書に基づくハイレベル対話のほか、多様なレベルでの意見交換や協力を進めていくこととしています。次回は平成26年に日本で開催予定です。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班 戸谷、岡林
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図