English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 国際セミナー「自然災害における森林の役割と森林・林業の復興」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年1月12日

林野庁

国際セミナー「自然災害における森林の役割と森林・林業の復興」の開催について

林野庁は、平成24 年2 月5 日(日曜日)、仙台国際センター(仙台市)において、国際セミナー「自然災害における森林の役割と森林・林業の復興」を開催いたします。

セミナーは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.開催趣旨

昨年3月に発生した東日本大震災以降、国内外において、災害に対する森林の減災機能、海岸林の造成や木質バイオマスの活用等について関心が高まるなど、森林の自然災害に果たす役割が改めて注目されています。

国内では、「東日本大震災に係る海岸防災林の再生に関する検討会」が開催されたほか、民間団体との協働による海岸林の再生、仮設住宅への木材の利用などが進められてきました。

本セミナーは、国内外の有識者のほか、大きな自然災害を経験してきた国外の方の参加を得て、自然災害と森林に関する知見を共有し、世界の持続可能な森林経営の推進に資することを目的に開催します。

 

なお、今回の会議資料は、会議終了後に次のURLページで公開いたします。

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/index.html#seminar

2.開催日時・場所

日時:平成24年2月5日(日曜日) 10時00分~18時00分(9時30分受付開始)

会場:仙台国際センター

所在地:宮城県 仙台市 青葉区 青葉山 無番地   

3.プログラム(予定)

プログラムは以下のとおりです(日英同時通訳)。

基調講演

  

 セッション1: 日本の自然災害と森林の果たす役割


 セッション2: 世界の自然災害と森林の果たす役割

国連食糧農業機関(FAO)、国際森林研究機関連合(IUFRO)、モントリオール・プロセスなど世界の専門家からの報告 


 セッション3: 自然災害と森林についての各国の経験や取組

インドネシア(スマトラ島沖地震などでの自然災害による森林への被害及び災害防止・復旧に係る事例報告)等からの報告 


 セッション4: パネルディスカッション  

4.定員

200名。

5.お申し込み

(1)申し込み方法

聴講は、無料です。聴講を希望される方は、下記のインターネット又はFAXにて、氏名、所属(任意)、住所、連絡先(メールアドレス又はFAX番号)を添えて、お申し込みください。

複数名お申し込みの場合も、お一人ずつ記載事項をお書きください。

報道関係者で取材を希望される方には、別途席を用意いたしますが、資料の準備等の関係上、同様にお申し込みください。その場合は、報道関係者である旨を必ず明記してください。

URL https://www.omc.co.jp/forest/

FAX番号 03-5362-0121 (国際セミナー事務局 株式会社オーエムシー内)

(2)申し込み締め切り

平成24年2月1日(水曜日)17時必着

注)お申し込みが定員に達した場合、傍聴の申し込みを締め切らさせていただきます。

傍聴の可否については、ご連絡いただいたメールアドレス又はFAXにご連絡いたします。セミナー当日は、電子メール、FAXでお送りした聴講確定通知をお持ちください。

登録に関する個人情報は、本セミナーの連絡以外に一切使用いたしません。

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外企画班 戸谷(トタニ)、小西
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図