English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011国際森林年関連事業>「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 三重」(第一弾)の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年9月1日

農林水産省

<2011国際森林年関連事業>「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 三重」(第一弾)の開催について

農林水産省は、三重県等との共催により、9月24日(土曜日)に「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 三重」と題した連続企画の第一弾を開催します。なお、イベントは公開です。カメラ撮影も可能です。

主旨

2011年は国際森林年です。「市民と森林をつなぐ国際森林年の集い」は、「次世代への継承」をキーワードに農林水産省等が開催する国際森林年記念事業です。三重県の集いは、三重の森林・林業の活性化のあり方、次世代の担い手育成のあり方を共有する場として開催します。

第一弾では、「三重の森林・林業の未来を考える」と題し、伊勢神宮の森を散策するプログラムと、三重の森林の活かし方について語り合うシンポジウムを開催します。

開催日時・会場

日時:平成23年9月24日(土曜日) 9時30分~15時45分

場所:伊勢神宮、いせ市民活動センター

プログラム

<第一部> 9時30分~12時30分

森林散策プログラム「歩こう!神宮の森林」

<第二部> 13時30分~15時45分

シンポジウム「もっと知ろう!三重の森林」

1. 開催挨拶

2. 基調講演「国際森林年について」

速水 亨氏(速水林業代表、国際森林年国内委員会委員)

3. パネルディスカッション「活かそう!三重の森林」

コーディネーター:速水 亨氏

スピーカー:

金田 憲明氏(神宮司庁 営林部長)

江崎 貴久氏(海島遊民くらぶ代表)

小椋 久美子氏(元バドミントン日本代表)

鈴木 英敬氏(三重県知事)

参加申し込み方法

定員は、第一部50名、第二部200名です。参加希望の方は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、「歩こう!神宮の森林」への参加希望の有無をご記入の上、9月12日(月曜日)までに下記あてにご応募ください(詳細は添付資料参照)。

 

お申込み先

中日新聞社三重アドセンター「もっと知ろう!三重の森林」係

FAX:059-221-2535

はがき:〒514-0027 津市大門7番15号  津センターパレス4階

ホームページ:http://eco.chunichi.co.jp/event/miesinrin/index.html (中日環境ネット内特設ページ)

 

お問い合わせ先

中日新聞社三重アドセンター「もっと知ろう!三重の森林」係 TEL:059-221-2530

三重県環境森林部森林・林業経営室 TEL:059-224-2991

関連事業

三重県内では、国際森林年の特別協力事業として、次のような関連事業が実施されます。 

<三重の森と木づかいフェア>

県民が森林にふれあい、森林に親しみと持つことを目的とした「三重の森林と木づかいフェア」が開催されます。入場無料です。

日時:10月15日(土曜日)10時~16時

場所:三重県立熊野古道センター

主催:三重県

主なプログラム:

<三重の森林を歩こう>

県内各地で10月~11月の週末にかけて、連続プログラム「三重の森を歩こう」が実施されます。別途お申込が必要です。詳細及びお問い合わせ・お申込方法等は添付資料をご覧ください。

 photo

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

林野庁森林整備部計画課
海外林業協力室
担当者:海外指導班 大川、上西
代表:03-3501-8111(内線 6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図