English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > <2011国際森林年関連事業>国際森林年記念会議「生物多様性・観光と森林」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月27日

農林水産省

<2011国際森林年関連事業>国際森林年記念会議「生物多様性・観光と森林」の開催について

7月21日(木曜日)、農林水産省は中日新聞社との共催により「2011年国際森林年記念会議(生物多様性・観光と森林)」を開催します。

主旨

 2011年は国連が定めた国際森林年です。今回の記念会議は、そのメインイベントとして、皆様に一層理解を深めていただき、森林を守り・利用につなげることを目的として開催されます。

会場は2010年生物多様性年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10(注))が開催された名古屋。「生物多様性に貢献する持続可能な森林管理・利用及びこれらと調和したツーリズム」をテーマにトークショーとパネルディスカッションを行います。

注 COP10:Conference of Party 10

開催日時会場

日時:平成23年7月21日(木曜日)13時30分~16時30分

会場:「ウインクあいち」大ホール(愛知県 名古屋市 中村区 名駅4丁目4の38)

プログラム

13時00分 開場

13時30分~ 開会スピーチ

13時45分~ トークショー 「人が集う森へ~ツーリズムの視点から~」

 田部井 淳子氏(登山家)、廣川 建司氏(雑誌「岳人」編集長)

14時50分~ パネルディスカッション 「愛知ターゲットの2020年、都市と森のあるべき姿」

パネリスト予定者: 香坂 玲氏(名古屋市立大学 准教授)、田中 律子氏(女優)、小松 幸代氏(イオン株式会社  グループ環境最高責任者)、皆川 芳嗣氏(林野庁長官)、溝畑 宏氏(観光庁長官)

ファシリテイター: 飯尾 歩氏(中日新聞 論説委員)

お申し込み方法

入場は無料、定員は800名です。応募者多数の場合には抽選となります。当選者には聴講券をお送りします。

1.申込み方法

はがき、FAX、中日新聞HP内専用サイトにより、1通の応募で2名まで申し込みできます。

郵便番号、住所、氏名、ふりがな、年齢、性別、電話番号と参加人数(同伴者の氏名、ふりがな、年齢、性別)を明記し、7月8日(金曜日)までにお申込み下さい(必着)。

(ア)住所:〒460-8511 中日新聞社 広告局 営業推進部「国際森林年記念会議」係

(イ)FAX:052(201)9752

(ウ)専用サイト:http://eco.chunichi.co.jp/event/shinrin/

2.問い合わせ

中日新聞社 広告局 営業推進部: 052(221)0483

その他

報道関係者の取材については、こちらにお問い合わせ下さい。

中日新聞社 広告局 営業推進部: 052(221)0483

 

 photo

お問い合わせ先

林野庁森林整備部計画課
海外林業協力室
担当者:海外指導班  大川、石飛
代表:03-3501-8111(内線 6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図