English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011国際森林年関連事業>「震災復興支援シンポジウム」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月25日

農林水産省

<2011国際森林年関連事業>「震災復興支援シンポジウム」の開催について

農林水産省は国連大学、環境省等と共催で、国連生物多様性の10年と国際森林年を踏まえ、「震災復興支援シンポジウム」を平成23年5月22日(日曜日)13時30分から国連大学(東京都渋谷区)で開催します。

なお、シンポジウムは公開です。カメラ撮影も可能です。

趣旨

農林水産省は国連大学、環境省等と共催で、国連生物多様性の10年と国際森林年を踏まえ、森里海の連環、森づくりの循環や生物多様性などの観点から震災復興と地域の再生を議論する「震災復興シンポジウム」を開催します。

開催日時会場

日時:平成23年5月22日(日曜日)13時30分~17時00分(13時00分開場)

会場:国連大学ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5-53-70,TEL03-5467-1212)

プログラム

 1. 基調講演

「震災復興に向けて~森と海の連環~」

畠山 重篤(NPO法人「森は海の恋人」代表 京都大学 社会連携教授)

2. パネルディスカッション

コーディネーター:

武内 和彦(国連大学副学長 日本造園学会 会長)

パネリスト:

畠山 重篤(NPO法人「森は海の恋人」代表 京都大学 社会連携教授)

スリカンタ ヘラート(国連大学 サステイナビリテイと平和研究所 学術審議官)

田中 克(京都大学 名誉教授)

末松 広行(林野庁 林政部長)

橋本 牧(水産庁 漁港漁場整備部長)

渡邉 綱男(環境省 自然環境局長)

  参加申し込み方法

入場は無料です。

参加を希望される方は、下記URLの開催案内からお申し込みください。定員300名。定員になり次第申込みを締め切ります。(5月18日締切)

URL:http://www.geoc.jp

<参加のお問い合わせ>

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(担当:山本,北橋)

E-mail:shien@geoc.jp

TEL:03-3407-8107、FAX:03-3407-8164 

 photo

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外指導班 大川,山下
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3502-8700
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図