English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011 国際森林年関連事業>国際セミナー「持続可能な森林経営の挑戦」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月5日

農林水産省

<2011 国際森林年関連事業>国際セミナー「持続可能な森林経営の挑戦」の結果について

林野庁は、平成23年3月8日(火曜日)から9日(水曜日)の期間、インドネシア共和国林業省と共催で国際セミナー「持続可能な森林経営の挑戦」を開催しました。

1.日時及び場所

  平成23年3月8日(火曜日)~9日(水曜日)

  三田共用会議所 講堂(東京都 港区 三田2-1-8)

2.出席者

  各国政府、国際機関、NGO、民間団体、一般参加者など約30カ国から約170名が出席し、開会式では、田名部農林水産大臣政務官が挨拶を行いました。また、我が国政府関係機関からは、林野庁、外務省、環境省、国際協力機構等の関係者が出席しました。

3.概要

  本セミナーは、我が国とインドネシア共和国の共催により国連森林フォーラムの活動に貢献するための取組として開催しました。持続可能な森林経営の国際的動向、持続可能な森林経営を達成するために各国で共通に取り組まれてきた政策手法(基準・指標、ガイドライン、森林認証・合法性証明など)の開発と適用事例、及び各国特有の事例の紹介を通じて、課題や今後の展望などが話し合われました。その結果を踏まえパネルディスカッションが行われると共に、国連森林フォーラムへのメッセージの方向性について出席者間で議論が行われ、持続可能な森林経営の課題について認識を共有することができました。 

  今後、出席者からの意見を踏まえ結果を報告書として取りまとめると共に、第10回国連森林フォーラム会合に向けて国連森林フォーラム事務局に報告書を提出する予定です。

 

プログラム、プレゼンテーション資料は、以下のページをご覧下さい。

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/presentations.html

4.その他

共催:林野庁、インドネシア共和国林業省

協力:国際熱帯木材機関、フォレスト・ヨーロッパ、モントリオール・プロセス

後援:国連森林フォーラム事務局、外務省

 

(参考)

平成23年2月9日付けプレスリリース「<2011 国際森林年関連事業>国際セミナー 「持続可能な森林経営の挑戦」の開催について」

    http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110209.html

 

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 計画課 海外林業協力室
担当者:佐藤, 小西
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3501-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図