English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011国際森林年関連事業>国際森林映画祭を活用した自主上映会の実施方法について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月1日

農林水産省

<2011国際森林年関連事業>「国際森林映画祭」参加作品を自主上映会に使用する場合の手続きについて

国際森林年記念事業である「国際森林映画祭」の事務局から、映画祭参加作品を自主上映会に活用できる旨の発表がありました。

要旨

平成23年2月初旬に国連本部で開催された国際森林年の開始式の一環として、国際森林映画祭は複数の受賞作品を発表しました。

この度、これらの受賞作品を含む参加作品を自主上映会に活用できることになり、国際森林映画祭事務局から、その実施方法が発表されました。

*国際森林映画祭の結果については、別添資料をご覧ください。

使用できる作品

国際森林映画祭は、森林の重要性、人間や地球との関わりに対する認識を高めることを目的とし、それにより緑深く公平で持続的な将来に対する個人の責任感を醸成するものです。これに参加した全ての作品が使用可能です。

ただし、英語作品又は英語字幕付きであり、日本語の字幕が予め付いているものではありません。

なお、下の「関連URL」の(2)「国際森林映画祭フィルムガイド」から、参加作品の内容をご覧いただけます。

上映会開催要件

上映会は一般公衆に対して無料で行われる必要があり、また、国際森林年に関するチラシ等の資料を用いていただくことになります。

手続き

自主上映会を開催する団体は、ここに添付する上映会開催申込書(Venue Screening Information Form)に、連絡先、上映日や使用する作品等を入力し、申込み書に記載の事務局送付先にお送りください。少なくとも上映会の開催日より2週間前までに送付いただく必要がありますので、ご注意下さい。

なお、可能な限り電子メールで送付くださるようお願いします。メールの宛先は、forest@jhfestival.orgです。

必要経費

申込みを行うと、事務局から料金や媒体送付を含む詳細情報が回答されます。

作品の使用料は5時間分の内容について50米ドルで複製料金と事務手数料を含みます。このほか、輸送料が追加されます。

関連URL

(1) 国際森林映画祭ウェブサイト メインページ(英文)

http://www.jhfestival.org/forestfestival/index.htm

(2) 国際森林映画祭フィルムガイド(英文、全ての参加作品を紹介)

http://www.jhfestival.org/pdf/forestfilm-final.pdf

(3) 上映会開催申込書(Venue Screening Information Form、英文、ワード形式)

http://www.jhfestival.org/pdf/IFFF%20Venue%20Information%20Form_97Word.doc

photo

お問い合わせ先

林野庁 森林整備部 計画課
海外林業協力室
海外指導班:大川、石飛
電話:03-33502-8111(内線 6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図