English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011 国際森林年関連事業>「国際森林年」に向けた説明・情報交換会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月7日

林野庁

<2011 国際森林年関連事業>「国際森林年」に向けた説明・情報交換会の開催について

平成22年12月17日(金曜日)に国際森林年に関する説明・情報交換会を開催します。会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみとします。

1 概要

来年2011年は、国連が定める「国際森林年」です。これを受けて国は、日本の林業を再生し、美しい森林づくりを推進する弾みになるよう、全国各地でのイベントも活用しながら様々な取組を展開することとしています。同時に、自治体、団体、企業や市民の皆さん自らによる「国際森林年」に関係した取組が期待されています。

このため、「国際森林年」の記念事業への参画に関心を有する団体、企業、報道関係者等の皆さんにお集まりいただき、「国際森林年」の概要や国の取組状況を説明するとともに、既に活動を計画・実施されている方々の取組事例を紹介します。

また、本説明会は、出席者相互間の情報交換の機会として活用していただくことも目指しています。

2 日時・場所

(1)日時:平成22年12月17日(金曜日)14時00分~15時00分(13時30分から入室可能です。)

(2)場所:共用第10会議室(本館7階南側)

3  議事次第

(1)「国際森林年」及び現状の説明

(2)取組事例紹介

(3)出席者間の情報交換

4 申込み要領

(1)参加をご希望の方は、次のページにて「出席申込み」(ご氏名、性別、ご住所、ご職業、電話番号、メールアドレス、所属団体・企業名)をご記入の上お申込みください。(電話でのお申込みはご遠慮ください。)

お申込みはこちらからお願いします。https://www.contact.maff.go.jp/rinya/form/618d.html

なお、カメラ撮りや取材を予定の報道関係者のお申込みは不要です。

(2)申込みの締切りは12月14日(正午)ですが、定員に限りがあるため希望者多数の場合には抽選を行います。また、幅広い関係者にご参加いただくため、同一と考えられる組織等から多数の応募があった場合には、人数の調整をさせていただくことがあります。14日中に参加の可否をお申込みのあった方にメールにてご連絡いたします。

(3)説明会では、所属、氏名を記載した出席者登録者名簿を配布させていただきます。

5 入館手続きについて

農林水産省は入口にて入館手続きが必要です。ご出席登録された方々の入館手続きは、事務局が事前に行います。当日は顔写真入りの身分証明書をご持参の上、農林水産省正門よりご入館ください。

「2011 国際森林年」日本語ロゴマーク

 

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外林業指導班・大川、石飛
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3502-8700
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図