English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > <2011 国際森林年関連事業>「第1回 国際森林年国内委員会」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月2日

林野庁

<2011 国際森林年関連事業>「第1回 国際森林年国内委員会」の開催及び傍聴について

農林水産省では、平成22年12月16日(木曜日)に、農林水産省において「第1回 国際森林年国内委員会」を開催いたします。

会議は公開で行い、会議冒頭・終了後のカメラ撮影及び終了後の取材は可能ですが、取材等を希望される方は、事前にご連絡願います。

また、当該会議資料は会議終了後にホームページで公開します。 

1. 概要

2011年(平成23年)は国連総会決議で定められた「国際森林年」です。「国際森林年」は、世界中の森林の持続可能な経営、保全、持続可能な利用の重要性に対する認識を高めることを目的としています。

我が国としても、国連の求めに応じて国内委員会を設置し、「国際森林年」における普及の方針と国連への報告内容等を討議することとなりました。

なお、今回の会議資料及び議事の概要は、会議終了後に次のURLページで公開することとしています。

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaigai/2011iyf.html

2.日時・場所

(1)日時:平成22年12月16日(木曜日)10時00分~11時00分(予定)

(2)場所:農林水産省 4階 第2特別会議室(東京都 千代田区 霞が関 1-2-1)

3.議題

国際森林年の位置づけ及びテーマについて討議する。

4.委員

別紙1「国際森林年国内委員会 委員名簿」参照

5.傍聴可能人数

25名程度(席に限りがありますので、希望者多数の場合は抽選を行います。)

取材・傍聴の可否については、12月13日(月曜日)中に事務局より連絡させていただきます。

6.取材及び傍聴の申込

[FAX送付先] 03-3593-9565 
林野庁 計画課 海外林業協力室 海外企画班 宛

 7.その他

(1)入館手続きについて

(2)傍聴について注意事項

photo

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外指導班 大川、海外企画班 市川
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図