English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 〈2011 国際森林年関連事業〉国際森林映画祭の作品募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年10月19日

林野庁

〈2011 国際森林年関連事業〉国際森林映画祭の作品募集について

国連森林フォーラム事務局(United Nation on Forum Forests,UNFF)より、国際森林映画祭の作品募集について発表がありましたのでお知らせします。

開催要旨

2011国際森林年を祝うため、UNFF事務局はジャクソン・ホール野生生物映画祭と協力して、国際森林映画祭(International Forest Film Festival,IFFF)を準備しています。(注:ジャクソン・ホールとは米国ワイオミング州の地名)。国際森林映画祭は森林の重要性、人間や地球との関わりに対する認識を高めることを目的とし、それにより緑深く公平で持続的な将来に対する個人の責任感を醸成します。

募集要領

作品提出締切日:2010年11月30日(火曜日)

募集テーマ:全体的なテーマを「人々のための森林(Forest for People)」として、以下の小分野を設定します。

 (1)360度全て森林に関すること:人間と森林の様々な側面での関わりについて

(2)生きている森林:森林の多様性と生態系の複雑さについて

(3)課題と解決:森林と人々が直面する環境や持続性の問題について

(4)森林の英雄:森林研究や持続性に対する個人やグループの取組について

(5)これが私の森林:森林に係る感動的な体験について

(6)短編:15分未満の作品で最も優れたもの

映画祭は国連公用語(英語、仏語、西語、アラビア語、ロシア語、中国語)による作品を歓迎し、英語以外の言語については英語字幕が求められます。

応募方法など更なる情報は以下のウェブサイト(英文)で入手可能です。

http://www.jhfestival.org/forestfestival/index.htm

 

審査スケジュール

審査:2010年12月

受賞発表:2011年2月2日~4日、第9回UNFF会合のハイレベル会合の際(於:米国ニューヨーク)

IFFFの受賞作品は、2011年2月にニューヨークの国連本部で行われる国際森林年に開始式において、192ヶ国全ての代表団に対して上映されます。その後、受賞作品は世界中で上映されます。

photo

 

 

 

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:海外指導班 大川、山下
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図