English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「2011 国際森林年」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月12日

林野庁

「2011 国際森林年」について

来年、2011年は、国連の定める「国際森林年」です。このたび、国際森林フォーラム事務局により国際森林年のロゴマークが発表されましたのでお知らせします。

趣旨

来年、2011年は、国連の定める「国際森林年」(International Year of Forests)です。国連総会決議により、国際森林年では、現在・未来の世代のため、全てのタイプの森林の持続可能な森林経営、保全、持続可能な開発を強化することについて、あらゆるレベルでの認識を高めるよう努力すべきとされています。

また、国連は加盟国が国際森林年に関連した活動を促進することを奨励しており、我が国でも各地で様々な取組が行われる事が期待されています。

この度、米国ニューヨークにおいて国連森林フォーラム事務局により、2011年「国際森林年」のロゴマークが発表されましたので、お知らせします。

ロゴについて

「国際森林年ロゴマーク(仮置き)」(英語版)

ロゴは「Forests for People(人々のための森林)」というテーマを伝えるもので、世界の森林の持続可能な経営、保全等における人間の中心的役割をたたえるものです。人々の居住環境や食料・水等の供給、生物多様性保全、気候変動緩和といった森林の多面的機能が人類の生存に欠かせないものであることを訴えるデザインとなっています。

 ロゴの使用について

ロゴの使用にあたっては、国連森林フォーラムに申請書を提出することが必要です。使用される団体の性格や目的に応じ、手続きが異なります。

詳しくは、国連森林フォーラムのホームページ及び林野庁が作成したガイドラインの仮訳をご覧ください。

 

今後の主な予定 

  1. 第65回国連総会(2010年9月開催)において国連事務総長より国際森林年の準備状況が報告されます。
  2. 本年12月に石川県で行われる国際生物多様性年クロージングイベントの際、国際森林年とのブリッジングセレモニーが実施されます。
  3. UNFF9会合(国連本部、2011年1月~2月開催)の際、公式に国際森林年がスタートします。

 

<参考> 国際年(International Year)とは

国連総会において採択・決議されるもので、特定の事項に対して特に重点的問題解決について、国連をはじめ全世界の団体・個人に呼びかけるための期間のこと。

(例) 2009年:世界天文年、国際天然繊維年、国際和解年

2010年:国際生物多様性年、文化の和解のための国際年、国際ユース年

2011年:国際森林年、国際化学年

お問い合わせ先

森林整備部計画課海外林業協力室
担当者:大川、渡辺
代表:03-3502-8111(内線6146)
ダイヤルイン:03-3591-8449
FAX:03-3593-9565

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図